大分前からある構想なのですが、屋外ライブに使う機材で一番ウエイトと容積をもつスピーカーボックスを、

オーディオ | 工学21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(1件)

0

shi********さんへ (^_^;) 一般的に、スピーカーのエンクロージャーと比較したら、モノコック車体はエンクロージャーとしたら粗悪の極み、です。d(^^;) その程度で良いなら「成立する」ですし、 低剛性で強度も不足な「一斗缶」(叩けばバンバンと賑やか d(^^;) じゃ満足出来ないのならば、不成立、ですねぇ。

その昔、直径が80cmと160cmにも成るSuperウーファーを作ってみたダイヤトーン。 郡山製作所(だったと思う)で試しに鳴らしてみた所、すっと離れた工場建屋の人間が「地震だぁ」と慌てて飛び出して来た事が在ったそうです、屋根がガタガタ揺れて。 その位、共振だ何だが在ると、対抗するには強度や剛性が要るのが、音を相手にする事・物。 ですから、昔から車内は音響空間としては最低最悪とされて来ています。d(^^;) 厚さ1cmの鉄板製だったら、少しは変わったかもしれませんけどねぇ。。。