回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/4 16:15

99回答

江戸時代の農民は、毎日何を食べていたのですか?米は贅沢な食品ですか?

回答(9件)

0

コメは今の価値にすると10キロ2万円ですし野菜も今の10倍です。 豪農以外はヒエや粟に野菜を混ぜた物とかでしょうね、武士でさえ良くて大盛りのご飯と味噌汁沢庵数切れ里芋数個とかです。 エンゲル係数は相当高かったですね、武士の知行が50万円として世話人に20万円払って30万円で家族を養って経費も捻出しなければいけません。 ただ当時の外国人の記述を見るとみんな笑っていて貧しいながらも幸福な様だと言っています。 お米は検地されていますがその他の野菜などは把握出来ておらず又年貢40%とかでも実質20%ぐらいだった様です、水呑百姓と呼ばれる土地を借りて耕している人は大変だったとは思いますね。

0

関東地方では米がとれなかったので年貢は畑永法で金納だと文書で読みました。米を買う銭はなかったでしょうから雑穀を食べていたのでしょう。

0

米がとれるところの人は米を食べ、麦のとれるところの人は麦も食べ、芋がとれるところの人は芋も食べました。 基本的に地産地消です。 1878年の大蔵省が行った調査では米は普通に食べられていましたし、特に日本海側の積雪地帯では主食はほぼ米でした、裏作で麦なんて作れませんから。 ちなみに江戸時代は米と麦と蕎麦は価格にして100:80:50位で価格差は白米と麦飯では大差が実は生じません。 http://www1.tcue.ac.jp/home1/c-gakkai/kikanshi/ronbun15-3/09uehara.pdf

0

贅沢ですね オラ、真っ白いごはんが食いてえ と言いながらアワやヒエなどを混ぜた 茶色い雑穀ご飯がせいぜいで 白米は優先的に年貢でおさめるわけです