回答受付が終了しました

過払い金を取り戻すという業者の宣伝をよくみますが、

回答(6件)

0

過払い金とは、お金を貸す会社が 法律で決まった利息以上の利息を 取っていた場合に発生する物です。 しかし、15年ほど前までは その規定が曖昧で穴が多く 計算の仕方や取り方によっては 規定よりもかなり多く利息を取れて しまったのです。 こういったグレーゾーン(明確な 違法では無いが合法とも言い難い)を 高額な貸し付けに対しても適応する 業者はかなり多くいた事からも 警察や行政が、金融業界に ほぼ手を出さなかった事が伺えますね。 つまり昔は捕まらなかったのです。 そして今は、大手金融会社は 銀行の傘下に入るよう義務付けられ 銀行と同じ様に厳しい監査を受けながら 運用する様になったので、既に高額な 金利を自社規定で運用する事は 出来ません。 今でも闇でヤクザが違法な金利で 金を貸す事はありますが、チョイチョイ 捕まっていますね。 テレビのCMで言われている 戻って来る過払い金があるのは 法律が新設される前の今から15年以上 昔に、借金を返していた人への 救済措置なのです。

1

刑事罰はないです。 過払い金訴訟は、元々は被害者のために立ち上がった弁護士が少ない報酬で勝ち取って最高裁で確定したものです。 ところがそれに目をつけて大手の弁護士法人やら行政書士法人が金儲けビジネスとして取り上げるようになりました。

1人がナイス!しています

0

出資法に違反するほどの高金利を取っていた、いわゆる闇金なら捕まる可能性はありますが、一般に言われている過払いは、貸金業法で定められた金利を超える場合は、法に定められた手順で説明を尽くす必要があるのに、必要な説明をしてこなかったとして民事で訴えられて業者が敗訴しているだけに過ぎないので、違反行為に対する刑事罰はありませんから捕まりません。 法改正後は、「説明したとしても違法」と定められたので、どんな詭弁を使ったとしても違法は違法なので貸金業の免許停止になってしまいますから、違反する業者はいなくなりました。

1

過払い金の返還対象業者は利息制限法違反なので課されるのは行政処分だけですね。刑事罰はありません。

1人がナイス!しています

1

要は法律が変わり金利のグレーだった部分がきっちりとした。 それにより過去にはらいすぎていた分の金利が戻ってくると言うこと。 なので法的には問題ない。 闇金のような法外な金利なら即アウトですし

1人がナイス!しています