回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/7 10:27

66回答

先日居酒屋で飲んでる時に隣のお客さんの会話が聞こえてきて、その内容にビックリしました。

1人が共感しています

回答(6件)

0

警察や検察、法務省関連なら前科者は無理だけど、 他の公務員なら犯罪者名簿に記載がなければ 調べようがないです。 良くある話で、わいせつ事案の前科がある教師が 他の自治体で採用されるなんてこともある。 なので、独自のデータベースを構築しましょって 話になっています。

0

昔は警察・消防と言わず、ちょっと民間企業でもありえた話ですね。警察内のデータベースの情報を教えるルートがあったんで。警察と言わず色んなデータベースの管理が杜撰でした。 それがいつしかデータベース内のその情報にアクセスした人が記録されるようになって、情報を漏らした人が首になるケースが相次いだことから、そういうデータベースの利用は激減しました。でもばれなければいい話なんで、例えば犯罪歴のある男が婦警さんを墜とすことはできないでしょう。どうしてフラれたかは、全て婦警さんの胸の内。 まあ、警察だと警察のデータベースに触れるのは誰でも簡単なんで、今でもやってるかもね。でも役所を跨ぐのはだいぶ大変なはず。それでも確認するとすれば、何か特殊な理由がある少数の人だけでしょう。

0

前科があっても警察・消防・海保・自衛官などになれますよ。 前科者たる犯罪歴にもよりますが、公民権を認められている日本国民は公務員になることが可能です。(日本国憲法によります) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人は、公務員採用試験を受けれない。 上記の場合は「詐称申告」で受験可能ですが、発覚すると採用が取り消しとなるようです。

0

それは、警察”だけ”の話です。 警察は、受験者本人だけでなく、受験者の家族・親族全員の犯罪歴を調査し、一人でも禁固刑(執行猶予の場合も含む)以上の刑事罰を受けた人がいたら、受験できません。 ここまで、徹底している理由は「刑を受けた家族や親族の復讐を目的として受験する可能性を否定できない。」からだそうです(親戚の警察官談)。 消防や自衛隊は、受験者自身が過去に禁固刑(執行猶予の場合も含む)を受けていても、その執行期間が終了し、公民権が復活していれば受験できます。 一部の公務員試験では「刑の執行期間が終了した日から2年以上経過していること。」などという条件が付されている場合もあります。

0

受験要領の試験を受けられない者の項に 自衛隊法第38条第1項の規定により自衛隊員となることができない者というのがあり、その中に ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者 とあるので、刑期を終えたら受験は出来ますね。