回答受付が終了しました

1月6日の連邦議会後 トランプ大統領、マイケルフリン中将、 シドニーパウエル 及 リンウッド両弁護士の ツイッターが使えなくなっています。

国際情勢677閲覧

12人が共感しています

回答(5件)

3

1月6日の警備の手引きで民衆が議会内 に乱入したとき、 ペロ氏の部屋からPCが紛失した そうです。 ペロ氏はPCがなくなったことに激怒し その後、虎氏を弾劾しよう! カク発射の鍵を取り上げよう!と、 厳しく主張するようになったよう です。 どこに行ってしまったのか、 思い当たるフシがあるのか、 だいぶ焦ってる感じですね。 PCの中にどんな情報が入っていたの でしょうねー。

3人がナイス!しています

今は、1月11日 夜ですが、 最新情報では、そのパソコンは、アメリカ陸軍の特殊部隊が 押収した模様です。複数の youtuber が発信しています。 又、同様に、複数の方が、ナンシー・ペロシーは 国家反逆罪で逮捕されたとも言っています。 これは、正式な発表まで100%信じられませんが、 そうなってほしいと思っています。

10

ペロシは既に国家反逆罪で逮捕されましたよ。この数日中にバイデン一味の逮捕されます。バイデンインチキ大統領あり得ません。

10人がナイス!しています

9

トランプ!1月9日今、ワシントンDCに約6500人の民兵と、退役軍人、武装した民間人が待機!既に反乱法は秘密裡に発令か?トランプ陣営は大勝利を確認?ポンぺオはトランプ革命政権を世界中に伝えている!全てはトランプの計画通りに進む!ウィキリークスが機密情報を大量暴露!アサンジの恩赦も近い!

9人がナイス!しています

6

トランプ氏はあの暴動の後、家に帰ろうのツイートを最後にアカウントが削除されています。ところが反乱法の適用の要件として大統領が暴徒に対し家に帰れと通達を出すこと、ということのようです。だから少なくとも反乱法の適用で軍を出動することが可能ですね。 私もあなたと同意見です。ディープステートはあからさまにやりすぎですよ。1/6の暴動もトランプ氏のせいにしていますがイギリスやフランスまでもそれを信じてしまっています。とても心配です。 軍がディープステートに従うとは思えないんですが何かやってくれると信じています。

6人がナイス!しています