MT車の操作についての質問です。 私は去年の10月にMT免許を取ったばかりの初心者なのですが ひと月ほどたった頃から

補足

上記に書き忘れていましたが停止する状態は 坂道、平地関係なくやっています。

運転免許109閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

0

信号停止で一々ギアダウンして停止してたら、面倒くさくて仕方ないですよ。 目の前の信号が赤になったり、赤になりそうなら、ギアをニュートラルに戻してしまえばいいです。 そしたらもうギアとクラッチの事をきにしなくていい、あとはフットブレーキだけ使って減速すればいいのです。 ニュートラルということは、すなわち クラッチがキレた状態になっているので、ギアやクラッチについてもうない状態として運転できるからです。 理論的にはAT車と同じ手順で停止することになります。 MT車乗ってる人はほとんどこの方法使ってやってます。 シフトダウンなんてしてたら面倒くさくてこの上ないですから。 まあ、教習所では教えてくれないでしょうけどね

0

キャリア30年以上のMT乗りです 質問者さん、先ずはフットブレーキによる減速 をしっかりやる癖をつけることをお勧めします 低いギアへシフトダウンする際は回転差を解消 するためのアクセル操作(中吹かし)が必要です そうでなければクラッチ板に負荷をかけている 筈です(クラッチ板の寿命に影響します) もしや、質問者さんのエンジンブレーキとは 後者のことでしょうか? もしそうならば全く無駄でお勧めできません エンジンブレーキは長い下り坂でブレーキパッド の負荷を減らすためなどの際に使いましょう そう際、回転差をうまく解消し滑らかにシフト ダウン出来るスキルを身につけられたら、MTの 楽しさが更に増すと思いますよ

0

ハード的に言えば、止まるだけの為にシフトダウンは要りません。 その分駆動系統や場合によってはエンジンにも影響はあります。 乗り心地からいっても必要性は低い。 多少なりともシフトショックは起きるし、エンジン音も高くなるので、同乗者には不快に思われたり酔わせる原因にもなる。 よく走り屋やレーサーが減速時にブレーキングとシフトダウンを同時にするのはエンジンブレーキを効かせる為では無く、減速した後に速く加速させる為に回転数をパワーバンドから外さない為のシフトダウンです。 ああいう走りでシフトダウンでエンジンブレーキ効いてるようでは、ブレーキングが出来ていないという事になりますからね。 つまりカーブ手前で減速し、次に加速が待ってる時ならシフトダウンは有効。 赤信号や一旦停止など、完全に車を止める場合の減速時のシフトダウンは殆ど意味はありません。 レーシングカーがピットインする時、シフトダウンしてるのはシーケンシャルシフトといって、例えば5速から順番にシフトダウンしていかないとニュートラル又は1速に出来ないからです。 レーシングカーでも市販車と同じHパターンシフトなら、燃料節約の為からも、ピットインでシフトダウンして減速するドライバーは殆ど居ない。

エンジンブレーキによる燃料カットでの燃費向上については、まずブリッピング入れて回転数合わせてシフトダウンでは、ブリッピングの消費燃料はエンジンブレーキで稼いだ分を遥かに上回り、燃料節約にはなりません。 またブリッピング入れずにシフトダウンすればシフトショックが起きてしまい、駆動系に悪影響を及ぼしトラブルの原因にもなります。 つまりブリッピング入れてのシフトダウンで、燃費が良くなる事はありません。

0

車の止まり方・止め方は人それぞれなんですねー。私個人は「前の車が頻繁に制動灯付けるのはキライ」なので自分も可能な限りブレーキを踏まないエンジンブレーキを意識して速度自体を相当?落としたあとに緩く一回だけ長く?踏むようにしてます。(結果的に通っていた教習所通りかな) 燃費については、国産も輸入車もアクセルぺダルを離せばほとんどの車はガソリン供給しないらしい、減速性能はわかりません。

0

赤信号まで距離ある時は、やってました。各運転操作、考えながらで無く、半分無意識でできる頃までは、あまり複雑な事は避けたほうが。半分ブレーキ踏んで、半分シフトダウンで強くエンジンブレーキかけると、バッドのすり減り方違うようです。車検の時、減り方少ないような事言われました。ミッションは丈夫になってる?ブレーキパッドは使っただけ減りますよね。