ID非公開

2021/1/9 23:14

77回答

【正直に紳士に答えてくれた方には必ずベストアンサーします。】私は音楽大学生です。幼い頃から、楽器を褒められることがあり、自分の性格的にも音楽は合ってると考えて音楽の道へ進みました。しかし、何事もコツコ

楽器全般 | 音楽63閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/15 18:17

沢山挙げていただきありがとうございます! 私の場合この中で言うとアイデアなのかなと言う気もしますが、分からないですね。 皆さん強みというのは持っていると思うので、今一度自分の強みを考えてみたいと思います!

その他の回答(6件)

0

わざわざ自慢ですか、遺伝に恵まれててよかったですね。

ID非公開

質問者

2021/1/15 18:15

捉え方を間違えてるようですね。 質問は質問です。自慢ではありません。 それに才能があるから幸せとは限りませんし、自分の才能には気づかないものです。 私もイマイチ分かっていません。だから聞いているのです。

0

才能とは、人より傑出しているものが何かしらあることだと思います それは多岐にわたります それを認め活かせるかはその人や周り次第でしょうね

ID非公開

質問者

2021/1/15 18:16

なるほど。 環境や、その人の気持ち次第ですよね

0

音楽大学生の身分でアマチュアの意見を聞いてるのはあまり褒められたものじゃないですね。 楽器の才能=プロではないと思います。楽器の才能があるアマチュアもたくさんいますから。 私が思う音楽大学生がプロになるため必要な才能は、 ・絶対に遅刻、欠席、早退をしない才能 ・近所迷惑だと言われても練習し続ける図太い才能 ・電話でも直接でもきちんとした会話やプレゼンテーションをできる才能 ・音楽のためには友達からの合コンの誘いを断れる才能。 ・音楽のためには恋人を捨てられる才能 だと思います。頑張りましょう。

ID非公開

質問者

2021/1/15 18:18

練習をする才能は大事ですよね。

0

才能、、、ですか。 私のような凡才には分かりませんが、多分ですよ、伸びしろじゃないですかね。 あの外囿先生は、高校になってからユーフォニアムになったそうですが、高校在学中に自衛隊の説明会(実質オーディション)で合格したそうです。 いまや東京藝大や、いくつかの音大の非常勤教授でユーフォニアムでは日本の第一人者です。 高校生になってから吹き始めた人が、音大卒に敵うわけはないですから、やはり伸びしろを見込まれたんだと思いますよ、 審査員には藝大の教授たちも居るという話ですし。 あ、あくまでも凡才の考えですので、間違っても「質問者のお気に入りアンサー」には選ばないでくださいな。

ID非公開

質問者

2021/1/10 1:04

なるほどですね。。。 凡人ではないですよ。みんなきっと何かしら得意なことはあると思います。。私もまだあれですけど、。 高校生から始めて合格は凄いですね。。オーディションを受ける勇気とか、タイミングとかも運や才能なのでしょうね。

0

音楽の才能・・・個人的には「人の心を動かす力」だと思います。単に技術が優れているだけならいくらでもそういう人はいると思いますが、演奏を聴いたときに自然と涙が出てきたりとか、逆に心が躍ったりとか、人の心に響く演奏ができるのが才能の一つではないかと思います。 もうひとつは「説得力」ですかね。音楽の流れに逆らわず、作曲家の意図を丁寧にくみ取って、自然な流れの上に奏者の解釈が表現されている音楽は、感動とは別の意味で説得させられます。 それが何によって身につくのか、アマチュアの私には分かりませんが、日ごろの鍛錬と、多くの先人たちの素晴らしい音楽、あるいは芸術に触れる中で形作られるのではないかなと感じています。

ID非公開

質問者

2021/1/10 0:39

なるほどですね! 確かに、人の心を動かすことと、 説得力は別のような気がします。 どちらかだけでも、足りないような気がしてしまいますし、やはり心を動かすことと曲の解釈ができることどちらも大事ですね。 様々な音楽や、演奏者を聴くことで、自分の好きなものが分かり、それを形作ることですよね。 心を動かすことと、説得力、なるほどですね。納得しました。