人間はなんで肉を焼くという考えに至ったんでしょうか?仮説などあれば教えてください

ヒト | 歴史94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

肉食するようになっても、肉食獣並の牙もないし、消化器も強くなっていません。なので柔らかくでき、消化吸収よくなるので胃もたれもしなくなり、寄生虫も死ぬので次第に加熱調理が一般的になりました。焼くのは土器も要らず火が着けばできるからです

0

食物に火を通したほうが安全なのは経験上、知っていたと思われます。 おそらく猟で遠征に出た際などに、煮炊き用の器などはいちいち持ち運んでいられないので、その場で獲物の一部を焼いて食べるのがいちばん手っ取り早かった、とかではないですかね。

0

美味以外にも、どの動物にも大量に含まれるであろう寄生虫などを殺せます。 焼いて食べる習俗を持つ人類集団が生き延びる確率の方が高いのでは?