回答受付が終了しました

生活保護で質問なんですが、持ち家が2000万以下の価値だと、持ち家があっても受けれるとは本当ですか?

回答(7件)

3

結論から言うと「持ち家が2000万以下の価値だと、持ち家があっても受けれるとは本当ですか?」の回答は、「おおむね本当です」となります。 間違った回答をしている人がほとんどです。ネット情報に惑わされないようにしてください。 生活保護では、「持ち家があると保護が受けられない」「売ってもわずかな売値にしかならない物件しか認められない」という誤解が広く流布されています。 実際のところはどうなのでしょう? まず次のような場合は保有が認められます。 「その資産が現実に最低限度の生活維持のために活用されており、かつ、処分するよりも保有している方が生活維持及び自立の助長に実効があがっているもの」 現に居住して活用している住宅はこれにあたります。ただし、どんなすごい豪邸でも認められるというわけではありません。高額な資産の場合は、会議を開いて決めることになっています。国の通知には「原則として各実施機関が設置するケース診断会議等において、総合的に検討を行うこと。」と書かれています。 では、どれくらいの価値があれば、会議で売却が検討されることになるのでしょう? それを定めているのが下の通知です。 問(第3の15) 局長通知第3の5にいうケース診断会議等の検討に付する目安を示されたい。 答 ケース診断会議等における検討対象ケースの選定に当たっては、当該実施機関における最上位級地の標準3人世帯の生活扶助基準額に同住宅扶助特別基準額を加えた値におおよそ10年を乗じ、土地・家屋保有に係る一般低所得世帯、周辺地域住民の意識、持ち家状況等を勘案した所要の補正を行う方法、またはその他地域の事情に応じた適切な方法により算出した額をもってケース診断会議等選定の目安額とする。 つまり標準3人世帯(33歳男、29歳女、4歳子)の生活扶助+住宅扶助の10年分の価値がある場合に、診断会議にかけて検討しなさいということです。この3人世帯の10年分は、計算してみると、もっとも低い3級地の2の場合でも2000万くらいになります。 ご質問の「持ち家が2000万以下の価値だと、持ち家があっても受けれるとは本当ですか?」 に対する回答は「おおむね本当です」というものです。 100%正解ではないのは、次の理由によります。 ・東京都などもっと高い金額が「目安」になっている自治体があること 東京都では3千万超、大阪市でも2千5百万超です。 ・1900万でも認められないことはあること あくまでも目安です。少し下回っていても売却して生活費に充てるようにという判断が ないとは言えません。

3人がナイス!しています

0

地域によりますが、資産価値2000万円はさすがに売却指示ですね。また、ローンが完済していなければ売却して債務整理が優先。 売却額で精算する形の生活保護もあり得ますね。

0

そんな分かりやすい嘘だれが言ってるんですか・・・ 持ち家で生活保護が可能なんて例は限界集落並みの地域なので事実上皆無です。 たまに家賃の出費よりなんたらと知ったかする人がいますが、固定資産税を生活保護(税)で肩代わり(支払う)なんてことはありません。

適当なことをタラタラ長文で書いてるどや顔人間が沸いてますね・・・ 役所は良くも悪くも未来(将来)なんか計算しません・・・ 今現在の状態でしか判断しません。 これは当たり前であり、厳しくもあり現実的でもあります。 ほんと適当なこと書く回答者がいるから嘘を信じて卑下する馬鹿が減らない・・・

0

受けられる「場合がある」≠受けられる、な https://o-uccino.com/front/articles/61657 2000万円超えたら「例外なく」売却 それ以下でも保有していたら審査する場合 福祉事務所の処遇検討会にかけられるでしょうね。 正直「売却したいけど買い手が誰もつかない物件」 に住んでる生活保護が必要な人間の為に設けられているシステム と思ったほうがいい