回答受付が終了しました

そもそもサッポロが「ラガー」なんておかしくない?

回答(10件)

4

サッポロラガービールが先なのですが・・・ サッポロラガービール サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所から、 創業翌年の明治10年(1877年)に発売 1885年7月 麒麟麦酒株式会社の前身、 ジャパン・ブルワリー・カンパニー設立 1989年 「キリンビール」を「キリンラガービール」に 名称変更

4人がナイス!しています

2

ラガーというのは、ビールの製法の事です。もう一つが、エール。 なので、「ラガービール」と言う商品名は付けることが出来ません。コーラやサイダーと同じです。 ちなみに、「ドライビール」も製法を表す表記なので単独では登録できません。昔はサッポロやキリンもドライビール作っていたと思います。

2人がナイス!しています

3

「そもそも「ラガー」って言えば、多くの人は、ビールは麒麟LAGERを思い出すので」ということですが、おそらくその根拠はないと思います。統計調査があるならそれを示して語ることが必要ですが、「多くの人」とは全体のどれくらいの割合なのかは示されていません。そのため、この質問の前提が崩れているので明確な回答は得られないと思います。いずれにしてもサッポロが「ラガー」を冠する商品を販売することに何のおかしさもないでしょう。

3人がナイス!しています

2

キリンのラガーが人気だから、と他社が便乗して「ラガー」と名付けたビールを出すのも自由ですよ。サッポロのは歴史ある商標であって別に便乗商法ではありませんが。 事実、アサヒスーパードライが売り出されて大当たりした当初はキリンもサッポロもサントリーも「ドライ」と冠した商品を投入していました。 麒麟ラガーと混同されて却って損するんじゃないかどうか、ってのはサッポロビールの人が判断することですよね。 多分今の若い人はキリンビールと言えば一番搾りというイメージだと思いますし。

2人がナイス!しています