隣の家の人がアマチュア無線をやっているようです。しかし、塀を超えて私の家屋根の上まで線を伸ばしています。とても気持ち悪いです。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

訂正! 先のコメントの会話例、 「・アンテナの真下に電波飛ばないんですか? ・実は家の中のWi-Fiつながりにくいときが・・・(本当?)」 の2つは、墓穴かもしれません。 「きちんと設計して安全にやってるぞ!」と お隣さんの機嫌をそこねたり、「Wi-Fiは影響 ないはず、調べさせろ」となったり・・・。 すみません。無線、詳しくないし、無線家の知り合いも いない、イメージが沸かないもので、火に油となる部分 かもしれません。 角をたてない会話の中で気になるアピールがんばって ください。!

その他の回答(13件)

0

1.見知らぬ人と音声会話する趣味。 2.されてないでしょう。家の中にマイクが仕掛けられいるならともかく。 3.かどが立つこと承知でやんわり言うしかないですね。 程度が分からないけどもひどいなら警察に言うか、弁護士に頼んで弁護士に警告してもらうか。 かどが立つけどね。 4.電波妨害は法律的にも技術的にも難しいですね。諦めましょう。 そして、仮にできても最もかどが立つ行為であって言っていることが矛盾します。

1

1.アマチュア無線てなんの意味があるのでしょうか?目的は? 趣味に対して そように聞かれても困りますね。 「『釣り』ってなんの意味が有るのでしょうか?」 「『草野球』ってなんの意味が有るのでしょうか?」 ・・・と尋ねるようなものです。 法律で定義されているものですから、それについてなら語れます。 アマチュア無線とは「アマチュア局」という種類の無線局を開設して「アマチュア業務」を行うことです。 「アマチュア業務」とは「金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務」です。 「自己訓練と技術的研究」ですから、一口で言うと自分を進歩させるために行うものですね。 JARL(日本アマチュア無線連盟)が「アマチュア コード」というものを制定しています。 https://www.jarl.org/amateur-code.htm ・アマチュアは、良き社会人であること ・アマチュアは、健全であること ・アマチュアは、親切であること ・アマチュアは、進歩的であること ・アマチュアは、国際的であること (ここに言う「アマチュア」とは「アマチュア無縁家」のことです) アマチュア無線を通じて・・・ 良い社会人になり 健全になり 親切になり 進歩的になり 国際感覚を身に着ける・・・・・・のが理想です。 2.盗聴されますか? それは質問者さんしだいでしょう。 盗聴するにも ・機材を買うお金がかかります。 ・仕掛ける手間や、ずっと聞いている手間もかかります。 ・バレると社会的信用を失います。 手間暇かけて、リスクを冒して、それでも手に入れたいと思うような情報を質問者さんは持っているのでしょうか? 国家的VIP、官僚、大会社の重役、企業の開発・設計部門にお勤めなどだったら有り得るかもしれません。 あと稀に聞くのが遺産相続で揉めて、ライバルの動向を知りたくて盗聴器を仕掛けるとか。 「自宅」に限定すれば そんなもんじゃないかと思いますが。 3.のけてもらうにはどうしたらかどが立たないのでしょうか?どに相談したらいいでしょうか? 困りましたね。 その内容だと匿名・・・てわけには行かないですね。 カドが立つかどうかは もう相手しだいでしょう。 まあ、1度は本人に やんわり言ってみたら良いかと思います。 最初から何らかの組織に動いてもらうと「大げさにしやがって!」って逆ギレするかもしれませんし。 警察は民事不介入でしょうけれど、口喧嘩みたいな状況になったら 「もめごと」として お巡りさんを呼べるでしょう。 お巡りさんが来て その状況を見れば注意くらいはしていってくれえるのではないかと思います。 JARLには都道府県ごとに「支部」があって、そこに「監査指導員」という役職の人がいるハズです。 たとえば https://www.jarl.com/gunma/yakuin.html アマチュア無線家の不適切な運用状態を「指導」する係なのですが・・・ そもそも趣味の集まりの団体ですし、どんなスキルの人なのか? どれだけのことをしてくれるのか? 当たり外れが大きいと思ってください。 4.電波を妨害すると向きをかえるのでしょうか?電波妨害方法は? 電波妨害に対抗するべくアンテナや設備をグレードアップするかもしれないし。 技術に詳しい人なら妨害電波の発信源を探しにくるでしょう。 免許を受けずに所定の強さを超えて強い電波を発射すると電波法違反になります。 (妨害目的だと電波の強さ関係なく違法行為となるかもしれません) 質問者さんの方が「違法無線局」であるとして総務大臣に報告されることになるでしょう。 この「報告」はアマチュア無線に限らず「無線局の免許人等」に課せられた義務です。 電波法 第八十条 無線局の免許人等は、次に掲げる場合は、総務省令で定める手続により、総務大臣に報告しなければならない。 一(-略-) 二 この法律又はこの法律に基づく命令の規定に違反して運用した無線局を認めたとき。 三(-略-)

1人がナイス!しています

1

ぱりぱりさんさん こんにちは。 1.アマチュア無線は趣味、遊びの一つです。諸説あるでしょうが、ほとんどの人のアマチュア無線は、直接的には世の中の役に立っていません(笑)。 2. 盗聴とアマチュア無線は別物だから、相手がやろうと思えばできるでしょう。もちろん犯罪です。 3. 民法233条に、「隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。」とあり、アンテナが上空で越境している場合はこれにあたります。 ただし、これは越境しないように要求できるというだけで、相手がそれに従って実行するかどうかはわかりません。それに、越境そのものによる損害も軽微です。弁護士に相談するしかないでしょう。 4.これはこちらが犯罪、法律違反になるのでお奨めしません。 ご参考まで。

1人がナイス!しています

0

わかりやすく書きます。その分あっさりしていると感じるかも。 1、個人的な電波の興味だけです。 なんでも鑑定団を見て下さい、あんな古い茶碗に何十万円も出すなんて→他の人にはわからないけど、その人には価値があるって誰でもあるでしょ? 2、されません。全く完全に絶対ありません。理論的な説明は、素人さんにはできませんが、アマチュア無線の間では十分理解できています。 3、実害が無いから難しいけど、いくつか方法があります。 JARLに電話して相談する。(1時間くらいかかるでしょう) その線のある場所に、植木を植えたり、TVやFMラジオのアンテナを建てると説明する。別のところにTVやラジオのアンテナが建っていればNGでしょう。 {絶対に角が立たない方法は、ありません。少しくらいは覚悟しないと} 4、”線”なら向きを変えません。魚の骨みたいなアンテナなら頻繁に変えますが。 電波妨害方法はいろいろあります。もちろん合法でないといけません。 良くあるのは太陽光パネルです。専用の電気機器を使うけど、それがノイズ(雑音)の塊なんです。