老後2000万円問題。 国は年金だけでは老後の生活は保証できないから蓄えを持ちなさいと。 老後までに2000万円貯蓄とか考えたら。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。

お礼日時:1/17 10:46

その他の回答(4件)

0

必ず2000万必要なわけじゃありません。 家庭それぞれで 年間費用や夫婦でもらう年金額も違います。 年金が多ければ蓄えに手を付けないこともあります。 ただ全く蓄えがないと 不自由な老後を送ることになります。 生活しておれば突然の出費が必ずあります。 病気や家屋の補修などで 10万までの出費なら何とかなる人 500万の出費ならなんとかなる人 やはり多いほうが生活に余裕ができるんです。 65までにある程度の蓄えを作っておくほうが良いんです。

0

余程切り詰め無いと不可能な数字ならつまらない人生になる可能性が有りますが 意外と老後にお金が無いのが一番つまらない人生なのです。 今は老後と言っても30年近く有りますし 自由が有り若い世代と余り遜色ない 趣味嗜好ですしアクティブです。 でも逆に若い内の様にお金が無くても働けば何とかなるとは難しい。 貯蓄も無く年金の範囲内で細々暮らすのは苦痛です。 いつまで続くかわからないし。 若い内の遊びなど意外とたかが知れているのです 普段は仕事に追われているので。

0

2000万貯めるための準備をしたら、あとは65歳まで積み立てるだけ。 何も考える必要はない。30歳までに設計することが大事だ。 35年あれば、年利1%でも拠出額の20%増しにはなる。 年利2%なら、拠出額の50%増し程度にはなるはず。

0

金勘定するのは最初だけです。2000万円は夫婦無職世帯での試算なので1人ではありません。 2000万円を30年で貯めるなら40歳から5.5万円を“夫婦”で毎月貯めれば良いです。余裕をみて1人3万円貯金するとします。別に夫婦折半でなくてもいいでしょう。以下は例え話です。 無理無理。2万円がやっと! …と、考えるなら毎月1万円かかってるスマホを解約しましょう。ほら、3万円が確保できました。 いやいや、スマホがないと生きていけない! それなら月々5000円の格安スマホ(仮)に変えましょう。2.5万円が確保できました。残り5000円分は煙草や新聞や牛乳、日々の買い食いなどをやめたら確保できます。 そう。ポイントは“何もしなくても出て行く固定費”。 これを見直せば、後は普通にお金を使えばいいのです。保険やローンの見直しもいいですね。賃貸の家賃も重たいなら思い切って引越のも手。あくまでもメスを入れるのは固定費。 そもそもそれほど収入がない?それなら1日でも早く貯蓄を始めるべき。長い時間をかければ毎月は楽になります。 貴方に無いのはお金ではなく、“時間”です。