ID非公開

2021/1/12 22:26

88回答

追突事故に遭い治療が終了しました。

交通事故143閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

自賠責120万円分は、任意保険(保険会社)は後から自賠責保険から回収します。 自賠責部分が超えたなら、超えないように減額されていくのが任意保険です。 任意保険の加入者は減少。 保険会社は、保険会社からの支払い金を減らす努力をします。 保険会社はサービスで示談金を先払いしているだけです。 その他の慰謝料が半額に減らされていたとのこと。 任意保険では、治療日数が増えるほど減額されるようになる。 治療していても、回復しない治療は、治療とは認めてくれない。 慰謝料も、治療しているんだから回復していくとして減額される。 自賠責では、120万以内なら減額されたりしない。

0

慰謝料に限度額ありますよ。 まず相場として1通院4200円×2の8400円が相場(整形外科の場合)(整骨院など病院以外であれば4200円のまま) 通院回数か通院日数のどちらか少ないほうを支払うことになるので毎日行っても、2日に一回行っても料金は変わりません(整形外科の場合) ×2ってのが1回行くと2日分の慰謝料出しますよって意味。 ちなみにこれは自賠責基準であり、任意保険基準や弁護士基準では額は変わってくる。 基本は自賠責基準で計算される そこから過失割合など差し引き

0

慰謝料に限度額はありませんが通院回数が増えたから慰謝料が増えるとか通院一回分いくらなどの規定もありません。 通院回数で慰謝料を判断するのはあくまで自賠責保険会社であって任意保険も同じように回数のみで判断するわけでもありません。

0

基本的には慰謝料は総治療日数か通院日数×2の少ない方に日額(4300円)を乗じて計算されますので、すでに通院日数×2の日数が総通院日数を超えているならいくら通院日数を増やしても慰謝料の総額は変わらない場合もあります。