ID非公開

2021/1/14 0:10

88回答

ディーゼルで新幹線って可能ですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体例と共に詳しい解説ありがとうございます。

お礼日時:1/18 16:13

その他の回答(7件)

3

非電化の高速鉄道と解釈しますね? マイクロガスタービンに直結した発電機、運転出力の平均化を実現する大容量電池。 これを小型化、軽量化して電車に積むという方針の開発競争は起きてます。 ガスタービンの小型化高性能化のほかに、ロータリーエンジンが奇跡の復活を遂げるかも、です。 日本では全くの無関心ですが欧米の複数の企業が関心を示してます。 アメリカのGE、ドイツのシーメンスあたりかな。 航空機と競合するためには運行距離800キロから1000キロが必要ですが、ガスタービンが消費する燃料をどれだけ積めるか、ガスタービンの燃料消費をいかにして抑えるか。 ・・・などが難関じゃないでしょうか。 電車は架線の設備費が膨大ですが、車両側は大きな半導体でどんどん簡素に廉価になってゆきます。 走行距離が延びれば伸びるほど架線維持費が膨らみますが、一方でガスタービンの燃料がもたないというジレンマに挟まれて開発は難航している模様。 電池の性能向上も、高速鉄道は大出力が持続し易く相対的に停車時間が短く充電の機会に恵まれない。 急勾配区間でのアシスト程度にしか使い道がないわけで、あまり期待できない。 化石燃料が各方面から睨まれてますので、その逆風も大きい。 開発成功したと記者会見したら逆に株価下がるかもという懸念もあるわけです。 非電化車両の高性能化はあるでしょうけど、都市交通、もしくはインターアーバンの復活に留まるんじゃないかな?それなら量産できるし。

3人がナイス!しています

3

昔開発はしていて、ガスタービンエンジンの試作車は作ったと思います。スペース的に成立しないと思います。 300km/h出す時代に、あえて電車に立ち打ちできないと考えますけど。 あと、工事用車両にはディーゼル動車はあります。

3人がナイス!しています

5

やればできると思うがめちゃめちゃ騒音がうるさくて即中止にすると思う。そもそもディーゼルにするメリットがないし、エコを叫ぶ時代にそんなものは100%できない。 ただし中国とか韓国とか頭がおバカな国はやると思う

5人がナイス!しています

3

新幹線911型機関車とか、TGVの試作車(ガスタービンだけど)とかの事例はある ただ結局電車有利という結論が出てるよ

3人がナイス!しています