回答受付が終了しました

生活保護について。 エアコンや冷蔵庫が壊れたら、通常保護費以外に、別に費用出ますか?

回答(14件)

0

生活保護開始の時に使用できない家具とか冷蔵庫など最低限の生活に必要なものなら家具什器費がでます(限度額あり)これは開始直後の話で既に保護受けてるなら出ません!しかしながらエアコンや冷蔵庫は壊れたら買い換えが必要なので他の方が言うように貯金しておくべきです!しかしながら突然壊れるものなので買い方を教えておきます!まず必ず月賦払いで購入してください!クレジット!もしくはローンは駄目です!クレジットとローンは借金になるので最悪保護廃止になります(借金は資産と見なされます)しかし月賦は分割払いですので廃止になりません!なにが違うのかと言うとクレジットとローンは利子がつきますね!しかし月賦は利子はつきません!つまり物を購入したら代金を払うしかしまとまったお金がないから月々払いで払うと言うものなので社会で物を購入したら代金払うは社会通念状当たり前のことなので廃止にはなりませんので昔ながらの月賦払いで購入して必ず払ってください(払わないと問題になり保護廃止になりますよ)しかしたぶん月賦払いしてくれるのは昔ながらの個人店しかやってくれないと思います!大型店は一度にお金が入ってくるクレジットかローンしかやらないからです!保護廃止とかならないために必ず月賦ですよ

0

毎月の保護費(生活扶助金)に含まれて計上されていますので 2重支給はされませんよ。

0

だったら良いですね しかしそこまで生活保護は甘くないです 何でもかんでも助けてはくれません 飽くまでも最低限の生活の補償です その様な時の為に毎月の保護費から貯金をする様に ケースワーカーさんから指導が有ります

0

出ません。 北海道で生活に必要なストーブが壊れて出来ないから保護費で購入して欲しいと訴えましたが認められませんでした。 自治体によってはエアコン購入費の貸付をしているところはあります。 公団や元からエアコンのない物件は別ですが元からついてある物件は管理会社に交換してもらえます。 冷蔵庫にしても10年位は持ちます。

0

エアコンや冷蔵庫など、家電製品の買換えについて、生活保護では毎月の保護費から買い替え費用を蓄えておくことになっています。故障したからと言って、買い替え費用が支給されるわけではありません。 ただし例外的に次のような場合には、家具什器費や冷暖房器具の購入費が支給されます。 ①保護開始時に持ち合わせがない場合、②長期入院・入所者が退院・退所し新たに単身で居住を始める場合、③災害により喪失し、災害救助法(昭和22年法律第118号)等他制度からの措置がない場合、④犯罪等により被害を受け、生命身体の安全確保のために新たに転居する場合で持ち合わせがない場合、⑤転居の場合で、新旧住宅設備の相違がある 上記に該当せず、蓄えもない場合はどうすればよいでしょう。 その場合には、生活福祉資金(社会福祉協議会)を利用することが考えられます。この生活福祉資金の貸付については収入認定除外となりますので、貸付を受けた分保護費が減額されることはありません。 貸付にあたっては、あらかじめ自立更生計画を福祉事務所に提出して、返済計画について承認を得る必要があります。また、貸付の返済金について、問答第8の61では「代理納付の活用を行う」とされており、保護費からの天引きが行われます。10万円を借りた場合、おおむね30回程度の分割で月3千円程度の返済となるようです。 利用される場合は、まずケースワーカーにご相談ください。