回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/14 22:46

44回答

学校の部活でアルトサックスをしている学生です。

吹奏楽 | 楽器全般53閲覧

回答(4件)

0

私はクラシックのアルトサックスを得意としている者です。 綺麗な音を出すには、他の方もおっしゃっているように喉を開けましょう。鏡を見てみてください。上手な人は、吹く時に自然と首が太くなります。蛙がゲコゲコ鳴いている時に喉が膨らんでいるのを想像できますか…?そのように吹くことができれば良いでしょう。あくびをした時の喉をイメージしながら練習してみてください。また、ロングトーンをする時も理想の音を想像しながら吹きましょう。自然と音が想像したものに近づいていきます。また、ソロを吹くなら絶対にビブラートをかけると良いと思います。ビブラートをかけることで、アルトサックスあるあるの直進的な音色を和らげることができます。 頑張ってください。

0

綺麗な音色を求めるならば喉を開ける練習をしましょう。 オペラ歌手風に歌う感じです。 実際に楽器を鳴らさなくても声を出さなくてもイメージトレーニングでも練習出来ます。 目の前にバラの花があるとする。 その香りを嗅ぐ時の感じをイメージします。 そのバラの香りは非常にか細くかすかなものだからスーッと無造作に吸い込むのじゃなくて、そっと空気を揺らさないように少しだけ鼻で吸う。 その時の喉の形が喉が開いた状態。 何をしている時でも直ぐに喉がその形になるように。 その状態で楽器を鳴らすんです。オペラ歌手にでもなったつもりで。 もっともっと自分に酔って。自分が思っているよりうまいからさ。じゃないと「遠慮してる?」とか言われねーよ。いい音が出せそうだからもっと出して欲しいからそう言われてんですよ。 オペラ歌手にでもなったつもりで堂々とやってみましょう。 頑張れー

1

>マウスピースの口の付け方(?)などの綺麗な音を出すための練習以外で気をつけること 奏法(アンブシュア、呼吸、姿勢など)以外に必要な事を知りたいの? それともアンブシュア(口の形・動きなど全般)以外に必要な事を知りたいの? どちらにしても、わたしがオススメしたい重要な事は「知識」だね(^^)/ サックスとはどのような音のする楽器なのか? 「綺麗な音」は本当に「良い音」なのか? 「綺麗な音」と「良い演奏」の違いは何か? 自分はどのような道具を使っているのか? どのようなマウスピースやリードを使うべきなのか? 上達するためにはどのような練習をするべきなのか? 基礎練習の目的は何か? ロングトーンの目的とは何か? タンギングとはどういった原理なのか? などなど、サックスの演奏に関する知識や、 その曲のサックスの役割は何なのか? その曲の中のそのフレーズはどのような表現をするべきなのか? これから演奏するであろうソロはどのような解釈で演奏するべきか? などなど、音楽や楽曲に関する知識や、 なぜ自分の音に自信が持てないのか? なぜ緊張すると呼吸が浅くなるのか? 緊張しない方法はあるのか? それとも緊張を味方につけるべきなのか? 緊張を敵に回さないようにするにはどうすれば良いのか? などなど、心の問題の知識も大切だね(*^-^*) >ロングトーン、タンギング、アーティキュレーションをしているのですがそれ以外にした方がいい基礎練習はありますか? 何を目的としたロングトーンをどのような方法でやっているのか、 何を目的としたタンギングの練習をどのような方法でやっているのか、 何を目的としたどういったアーティキュレーションをどのような方法で練習しているのか、 その辺が分からないから何とも言えないけど。 少なくとも、各種調性のスケールの練習は必要だね。 どの練習を行うにしても、「練習メニューの内容や項目、種類」は重要ではなく、「何を目的としているのか」が最も重要だということを忘れちゃダメ。 ロングトーンは「音を長く伸ばす」だけの練習でもなければ「音をまっすぐ伸ばす」だけの練習でもない事は知っておこう(*^-^*) >家での5〜10分程度で練習できること 最初の答えとも重なるけど、知識を付けることが出来るよ(^^)/ 10分もあれば、良いサックスの演奏を聴く事ができるでしょ?

1人がナイス!しています

1

まずは、youtubeにプロの演奏がいっぱいアップされているので、(主にクラシックの)サックスの「いい音」に沢山触れることが大事ですね。良い音のイメージがあれば、あとはそれに自分が近づいていこうとすればよい訳です。 基礎練については、基礎技術の練習(ロングトーン、スケール、アーティキュレーション)はもちろん大事ですが、基本的なエチュードの曲を練習すると、フレーズの作り方や、様々な音の跳躍を上手く吹く練習になります。一番良いのはラクールの50の練習曲集の上巻(1~25番)です。 練習で意識したほうが良いのは、「リードをしっかり振動させること」ですね。音が細かったりリードミスをしてしまうのは、アンブシュアに力が入りすぎて、リードがしっかりと鳴っていないからだと思います。音が汚くても良いから、わざとリードを目いっぱい鳴らしてみると、サックスってこんな音量出せるんだって気が付くと思います。それを「整えて」いけば良い音になっていくと思いますよ

1人がナイス!しています