ID非公開

2021/1/14 23:25

77回答

情報の信用度ってなにを基準に判断しますか

1人が共感しています

ベストアンサー

0

絶対やっちゃ ダメなのは 自分は右翼/左翼で この執筆者は右翼/左翼っぽいから信用できる というような 心の御近所さんぽい 執筆者の提示する結論を鵜呑みにする とか イメージで考えるのは 絶対に騙される原因です 例えば 日本の某「保守の皮をかぶった 国防弱体化 グローバル政党」は 防衛庁を 防衛省に昇格したり ヘリ空母にF35を発着させて 国防強化イメージを演出していますが 統計データーをみると 戦車数を1200→900→600→400→300に削っていて 中国揚陸艦隊の1往復の戦車運搬能力は 400→660→860と 増えていて 法人税率は ガンガン下がっているので 国防を危険なまでに削って 経団連に 法人減税をバラまいて キックバックで政治献金を受け取っている 国防弱体化政党が 私が嫌いな あの政党の 本性です

その他の回答(6件)

1

個人的には、ソースルートの数を基準の一つにしてます。 つまり一つの情報源ではなく、複数の情報源から同傾向の情報が出ているかどうか、ということを考えます。

1人がナイス!しています

2

自分の目で確認するのが一番確実です。。 もちろん全てに於いてそれを行うのは不可能なので、専門家の意見や情報の出処が明示してあるかどうかも重要かと思います。 特に、その情報を発信したのが誰なのかもわからないものは信用に値しません。例えば、ID非公開で質問ぶちかましてくるような人は信用できないってことです。

2人がナイス!しています

0

1次情報かどうかがまず。 例えば大手マスコミの発表かどうかよりも警察庁から公式に出ているかどうかなど。 大統領選挙関係ならホワイトハウスやアメリカ財務省や議会や演説に会見など。 次に内容によりますが例えば、調査なら調査結果の発表なら客観的に確認できるだけの情報が提示されているのかなど。 単に調査結果のみの報告だと微妙ですね。 いわゆる物的証拠もしっかり付与されているのかどうかなどです。

1

自分の知識と判断力ではないでしょうか 情報の利用の仕方にもよりますが 一次情報を入手できれば 自分が信用するかしないかはあまり関係ありません 例えば政府がこういう発表をしています ということを提示すれば ほとんどの場合それで終わりです 報道されていることのほとんどは政府発表に基づいていますから ほとんどそういった一次情報を見つけることができます

1人がナイス!しています