平面バッフルに関してお聞きします。 平面バッフルについて、大体のことは調べてわかってきたのですが、

オーディオ72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お忙しい中、詳しく回答くださり大変ありがとうございました。 他の全ての方々も大変ありがとうございました。

お礼日時:1/22 3:44

その他の回答(6件)

0

お知りになりたいことが論じられないことは当然だと思いますよ。 この様なスピーカーでなくても環境が変わればセッティングも変わるからです。 ましてや今の時代に平面バッフルなど絶滅危惧種みたいなものですからね。 私が持っている古い記事の復刻版のステレオサウンドMY HANDICRAFT内では幾つかの製作記事やセッティングにも触れられていますが一般的なセオリーしか載せていません。 理由は前記のためでしょう。 現在、似たような悩みのスピーカーであればコンデンサー型やマグネパン等のスピーカーではないでしょうか? 私もオモチャのようなこの手のスピーカーを持っていますが壁から離して平行に置かないというセオリーを守るだけでずいぶんと音が変わります。 後は個々の環境次第ではないでしょうか?

0

平面バッフルに近い方式のスピーカーを使用しています、小生の場合は設置前に一応いろいろと思考してみましたが、結局半年位かけて位置を決めるという結果になりました。なんというか?なんか違うという感覚があって落ち着くまで随分と時間がかかってしまいました。 知合いにコンデンサー型のSPを使っているのが居るのですが、やはりセッティングは大変だったと言ってました、まぁ重たいけどパネル状なので動かしやすいとは言ってましたが。 多分、部屋の形状、大きさ等から理論値通りには、なかなか鳴らないと思います。

0

バッフル背面から後方壁までの距離の違いで壁の吸音や部屋の定在波で複雑な残響音が出ると思いますので無響室での違いの記事でないと不可能と思います。 理論上は正面で聴く限り、正面の音圧が大きいので背面の残響音を感じることはないようですが、変な?残響音が発生しているなら感じるかもで、 実際に測定して正面と音か背面の音かを区別するのは不可能と思います。 https://www.youtube.com/watch?v=DQq1efWEf9Y バッフルは堅固で重くないと余分な振動音が出ますが、12mm合板でも耳で感じるほどではなくてユニットがのびのび振動するので開放的な音がするので好まれますが、有限バッフルなので低音が出ないし干渉して凸凹が出るけど部屋の定在波とも干渉しあって実際は複雑な音が出ているようで理論通りの音が出ないけど耳は聴きたい音だけ選別して聴くので大ホールや風呂場やカラオケみたいに残響過大で音がゆがめられていても良い音で聴けます。 実際に測定すると分かります。

ありがとうございます。 「耳は聴きたい音だけ選別して聴く」という新たな視点を得ることができました。

0

はじめまして♪ ユニットのお尻(マグネット)から数十センチとかでは弊害が出ると思います。 それ以上の距離があれば、あとは反射した音の回り込み。という程度の事でしょう。 硬い壁、あるいは広い面積のガラス窓などは反射音が多く成ってしまう可能性が高く成りますが、適度に家具や物などで乱反射しているとか、カーテンやnぬいぐるみ等で反射が少なく成っていれば、さほど影響は無い。と考えて良いと思います。 スピーカー工作に興味を持つ人(私もその一人)の多くは、一度は試してみたりしますね。 低域の量感は多いとは言えませんが、独特の軽快で切れが良い低音感は、魅力的です。 と言いつつ、私も「一度だけ試した派」ですけれど(汗) 乱反射した音の影響なのか、音の定位感がぼんやりし、これはこれで悪くはないのでしょうけれど、私の好む方向とはちょっと違ったなぁ。って感じでした。

0

>平面バッフルに関してお聞きします。平面バッフルについて、大体のことは調べてわかってきたのですが、「バッフル面から後方の壁までの距離の違いによる音の変化」に関して論じられている記事をみつけることはできませんでした。平面バッフル作成を思案していますので、アドバイスをよろしくお願いいたします。 @:ユニットを板(バッフル)に取り付ける事によって、後面に放出された低音が前面に回折するのを遮るという方式でせう単なる板に取り付けたものであるので、ユニットの動作を抑える事なく、伸び伸びと鳴るのが長所であり後方の壁までの距離は開放であり音の変化には関与しないでせう、平面バッフルとは言い換えればスピーカボックスの中に人が入り(リスニングルーム)聞いてる様なものでせう VFJさん2021/1/15 8:38