アルトバンのエンジンを2気筒にすれば燃費は確実に1割向上する!? と、知人が言ってましたが本当でしょうか?

補足

ありがとうございます。 出来ない理由ばかり言ってないで、 少しは根性だして2気筒を作りなさい! あぐらをかいていては駄目です! と、知人が言ってました。 新型フィアットパンダ・クロス4×4が 直列2気筒900ccです。 評判良いですよ。

ベストアンサー

0

御回答ありがとうございます。 一点だけ、 ーー同じ速度ではタイヤが早く回転するほうがすり減ってしまうため、交換時期が早まります。 私の経験では軽自動車のタイヤのほうが車重量負担がない為か、 後輪では何と5万キロ走りましたよ。 ーーそれと、単気筒はともかく2気筒なら、振動は何とかなるでしょう?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがうございました! 新型フィアットパンダ・クロス4×4が 直列2気筒900ccです。 評判良いですよ。 タイヤは、例えば、145、90、10って如何でしょうか?空気圧3,0(アルト標準とおなじ)

お礼日時:1/21 11:01

その他の回答(7件)

0

大昔パプリカ800と言う水平対向2気筒がありました 4気筒ならスバルレオーネです 直列2気筒360度クランクならフィアット900です 550より大きいのでは輸出用ミニキャブトラック直列2気筒800と言うのもあったそうです2気筒を4気筒にすれば1800とか1600ですから均衡が取れていますから燃費もいいでしょう軽の3気筒を4気筒にすれば880ですから燃費よりは回転数をねらっています実は4気筒660もスポーツタイプ軽に採用されていましたオートバイの250CC4気筒と同じ考え方です大径シリンダーなら技術的に効率が望めます反面回転数は犠牲です将来のハイブリッド軽などでいいかもしれません

軽トラックは12ですがfrです 乗用車はffですからコーナリングフォースを得るため扁平です12だと最低地上高がぎりぎりで空力の利得が期待できます

0

トータルバランスで、現代の3気筒の軽自動車エンジンは優秀です。 いまさら2気筒エンジンに拘っても、意味がないような気がします。

0

3級整備士です。イタリア・フィアットのパンダが2気筒の900~1000cc位のエンジンだった気がします。燃費は良いかもしれませんが、出力を求めるとアクセルをかなり踏まないといけないですね!トータルやや良い位だと思います。 日本の三気筒のエンジンは最高の出来だと思ってますが!3気筒のエンジンに何か問題がありますか?

0

エンジン単体・シリンダーあたりの単純な燃費と熱効率で言えば、確かに気筒数が少ない方が有利です。 昔軽自動車にも4気筒エンジンがありましたが、今はすべて3気筒になったのも「燃費向上のため」です。 (高回転・高出力を目的に、コストや燃費度外視でレース用エンジンを作るなら4気筒エンジンのほうが有利な面が多いですけどね。) ただ、2気筒にすると振動・バランスで不利になり、振動を抑えるべくバランサシャフトを駆動すれば、それだけ重量増になりパワーロスします。 そういうデメリットも勘案すると、現状では3気筒が一番バランスが良い、と各軽自動車メーカーが判断してるってことでしょう。

ホイールに関して言えば。 全体直径が変わらないなら、ホイール径を小さく・タイヤを厚く(扁平率を上げる)ほうが軽くなるので燃費は向上しますよ。 その代わり見た目はドンくさくなるし、コーナリング性能も落ちます。今のような背高トール系ワゴンだと、カーブでハンドルを切った際に不安定になりやすい、ってことです。

0

2気筒エンジンは以前試作段階で頓挫してます。 振動対策がネックだし、新たなコストをかける意味が無い。