回答受付が終了しました

セールアンドリースバッグ取引の仕訳について質問です 長期前受収益を最終年まで償却すると

簿記23閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

0

長期前受収益は減価償却費の修正なので、リース資産と減価償却累計額に差は出ないと思います。 減価償却費/減価償却累計額 長期前受収益/減価償却費 所有権移転外ファイナンス・リース 残存価額0、リース期間5年 リース料総額の割引現在価値と見積現金購入価額に相違なしとする。 借方 現金1,300 (リースバック後のリース資産計上額) 減価償却累計額200 (リースバック取引以前の建物の減価償却にかかる累計額) 貸方 建物1,000(元々の取得原価) 長期前受収益500 1年目 リース資産1,300÷5年=260 長期前受収益500÷5年=100 減価償却費260/減価償却累計額260 長期前受収益100/減価償却費100 リース資産1300 1年目減価償却累計額△260 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 差引1,040 中略 5年目 減価償却費260/減価償却累計額260 長期前受収益100/減価償却費100 リース資産1300 1年目減価償却累計額△260 2年目減価償却累計額△260 3年目減価償却累計額△260 4年目減価償却累計額△260 5年目減価償却累計額△260 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 差引0