ID非公開

2021/1/15 12:15

99回答

結婚して6年、自分は43才、妻36才、息子5才、4才

生き方、人生相談 | 家族関係の悩み1,027閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:1/16 3:10

その他の回答(8件)

4

「幼稚な子どもを抱えて、さらに幼稚な旦那も抱えて、そりゃイライラもするがなッ。ギャンブルしないし、家事してるし、戸建て建てたし、お前の趣味を認めるから、ランニング許してよ、、、って、オノレェーッ!まだまだじゃ!子どもが中学受験終わるまで、一緒に生きようとせい!ランニングは、個人の楽しみだろ!そんなに走りたいなら家族が寝てる間に走ってこいよ。だからといって、体調崩すとか本末転倒なことしてくれんなよ。そもそも私より7つも年上で、本厄も終えたような大人の男が、ランニング許してくれない妻をどう思いマスか?とか知恵袋なんかでグダグダきいてんじゃねーぞ!そんなもん、10分走らせてもらっただけでありがたいと思えってんだよ。ダラダラダラダラ3時間も走ってる暇があるなら、ほんと家族貢献してよ。もしかして、私のことを暇人扱いしてます?私、フル回転で家族貢献してるんです!自分の私利私欲のためにワガママ言える余裕なんてありませんっ!私があなたに求めてることは、家事とか育児とか戸建とかは割りと普通にしてもらって当然の貢献なんだよね。ンッモォーーー!腹立つ!」 ごめんなさい。 全て妄想文句です(笑)。 奥様が仮にこういう本音だったら…という最悪の前提で、心から許してもらうための作戦を提案しますね。 ●育児ゴールデンタイムにさしかからない早朝なら許すし応援します。これなら、毎日でもいいです。帰ってきた時に、眺めてきた景色や天候、庭への水やりをしてきてくれれば大歓迎です。疲れた、ではなく、今日も爽快タイムだったとポジティブ表現もお忘れなく。 ●3歳ならば、週末にリトミックやバレエ、英会話、ピアノ、バイオリンなどの教育系のレギュラー習い事をさせてみてはいかがですか?当然ながら、その相手はママの方が適任でしょうし、あえて商業施設内にあるような教室を選んで、お子さまのレッスン中は奥様がウィンドウショッピングが楽しめる環境を準備し、俺はその間に走ってしまえばいいのです。河川敷のサッカー教室に子どもを入れて、レッスンの最中ずっと周囲を走ってるランナーパパとかいらっしゃいますよ(笑)。 ●ちょっとでかけてくる!と走っては、バラの花でも一輪買って帰ってくるとか嫌な気持ちになりそうなギリギリのところで憎みにくい女性心理をついてみてはいかがですか? ●おもむろに「ランナー目標シール一覧表」などを作り出し、俺が1000キロ走ったらディズニーに行くゾ!と楽しみたくなる計画を打ち立てる。思わず走れ、走れ!と言いたくなる応援プランにする。誤魔化せないように走ってるコースも随時確認してもらえるようにアプリで追跡してもらっていいように健全潔白さもアピールする。 ●習い事経由のママ友を作らせる。井戸端会議を積極的に見つけて、その間に走る。この際、奥様のご両親も積極的にご招待して、自分の趣味に対してご両親の援護理解をもらう(笑)。 5つも手段があれば、なんだかんだ奥様が笑納できる範囲で走れるのではないかと推察します。

4人がナイス!しています

1

私には貴方の甘えとしか思えませんね 5歳・4歳の幼児がいたら奥様は大変ですよ 自分の趣味を主張されたらイラッとされて当然でしょう 貴方が毎朝何時に出勤するのか存じませんが 仮に朝食と身支度に1時間とすれば 出勤時間より2時間前に起床すれば1時間 出勤時間より3時間前に起床すれば2時間 貴方の時間を確保できます 奥様や子供さんは眠っているのですからね

1人がナイス!しています

0

私にも全く理解できないです。 年齢差あるから、無意識にお父さんの変わりのような役割と包容力望んでるのでは? 年の差婚する女性は、だいたいこんなめんどくさいメンヘラタイプですよ。 父親のように自分の世話してくれて当然みたいな… ブランドのバック買わせたり 察してちゃん系でどこか連れて行ってくれることを望んでるのに何も言わなかったり 娘って年齢じゃないけど、大きな娘だと思って世話するしかないと思います 休日あなたが遊びに行くのが腹立つんでしょうね

1

自分に自信が無い人は人をも信用できず、束縛が非常にきつくなります。 パートナーが自分の視界内から消えることに耐えられない、幼少期の愛情不足による一種の不安症ですね。 妻の束縛を和らげたければ、心から信用されるしかありません。 日頃のスキンシップやリップサービスは充分ですか? また、妻に会社であった出来事やちょっとした悩みを話していますか? これは家事より大切なコミュニケーションですから、是非実践してみてください。 彼女に夫から信頼され深く愛されているという自信がつけば、不安感から解放されて自然に距離がとれるようになりますよ。

1人がナイス!しています

1

女性は労力や余暇時間が平等かどうかが気になるんです。 これだけやったらいいとかではない。 奥様に余暇時間ありますか? 余暇時間あっても寝不足や過労で運動する余裕ないんてことないですか? もしそうならランニングする体力あるなら子供の相手しろよと思われてます。 父親なんだからそこは子供優先でしょ。

1人がナイス!しています