新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/1/15 17:45

22回答

まちエネから電気を通してますがコロナの影響で電気代が月10万かかると噂を聞いてしまいました。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

コロナの影響に限らず在宅時間が長いほど、暖房を使う時間が増えて電気代が高くなることはあります。 しかし、一般家庭で電気代が10万円を超えることはありません。 エアコンを付けっぱなしにしても10万円は越えません。 電力会社のホームページを参考に電気代を計算すれば、中学生でも分かることです。 例えば、1時間平均 4000W(4kW)を30日間使い続けても、計算上の電気代は約8万円です。(従量電灯B契約相当の場合) 常識で考えれば、一般住宅で1時間平均 4000W(4kW)も使うなんてあり得ません。 もし一般家庭で、このようなことが当たり前にあったら、日本の電力供給能力を2倍以上も上回ることになり、ライフラインが機能しなくなって日本経済が崩壊します。 ここまでいくと、国民全員による経済テロ攻撃です。 極端な電気の使い方をしたり、電気ヒーター系暖房機器(エアコン以外の暖房機器)を使わなければ、電気代が高くなる冬でも、1人暮らしなら 6000円~1万円、4人家族でも2~3万円です。 光熱費の節約のためにはエアコンをお使いください。 エアコン以外の暖房機器を使えば、大なり小なり光熱費が高くなります。