ID非公開

2021/1/15 17:48

44回答

小学生の名札 小学生の名札って下火ですよね。校内ではつけても、校外ではつけないのか標準かと思います。

小学校51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/15 22:24

回答ありがとうございます。 正直ピンとこないところも多いですが‥ 悪さをしたときに、どこの誰かわかることが大切 コンロールするのに合理的な手段 当時、何かそんな趣旨のことを言われたことがあった気がします。 結局、緊急時なんて建前だったということでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 なんとなくわかりました

お礼日時:1/23 13:21

その他の回答(3件)

0

2だけ。 緊急時の身元確認については、外から見える必要はないですが、外から見えてはいけないこともないですよね。 もちろん、現在は外から見えることの危険性が指摘されていますし、私も危険と思います。 ただ、当時はそれがわからなかったんですよ。 外から見えることにこだわったのは、ちゃんと身元確認手段があるのかの確認のしやすさでしょう。 ランドセルの裏側に書いてあるかは、わかりません。 さらには、当時はひと目で身元確認ができることが大切と思っていたのかも知れません。 あなたの文章を真似るなら、 「緊急時の身元確認がひと目でできることと、それが確認できることが必要で、その必要性は生地の穴より勝る」という理屈でしょう。 私は、危険性の理屈以前に、ひと目でわかることは不要でしょうし、生地の穴に劣ると思いますが、 当時の大人はそうは考えなかった、 ということではないでしょうか、

ID非公開

質問者

2021/1/21 22:57

「緊急時の身元確認がひと目でできることと、それが確認できることが必要で、その必要性は生地の穴より勝る」 よく分かりました。 当時の大人はそう言いたかったんですね。

0

1⇒いつ頃からリスクが叫ばれるようになったかははっきり分かりませんが、20年前あたりではないでしょうか。個人情報という意識がぐっと高まりました。30年くらい前はそれほどでもなかったと思います。 2⇒1のこともあって、校外でつけることを強制している学校は今ほとんどないはずです。校内でつけるのは、教師の管理目的の方が高いように思います。そういうとなんだか悪い印象ですが、学校のどの教師も子供の名前を知り、名前を呼びながら関わることができるわけです。でも、穴が開くのは嫌ですね。