マグニチュードの定義はなぜ

地学 | 地震32閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お2人方ありがとうございました。最大振幅が主で震源の距離もちょっとは関係するからなんか色々して、あと最初の定義に調節するようにいじった感じですね。

お礼日時:1/16 12:51

その他の回答(4件)

1

マグニチュードの定義ではありません ある方法で決めたマグニチュードと別の方法で推定した地震のエネルギーの間に、データを見ると、そういう関係があるということが分かったというだけです

1人がナイス!しています

2

マグニチュードの定義は lgE=4.8+1.5Mではなく地震が発するエネルギーの大きさを E(単位:ジュール)です。 log10E=4.8+1.5M この式からマグニチュード M が 1 大きくなると左辺の log10 E が1.5だけ増加するからエネルギーは約32倍大きくなることが分かります。 (10^1.5 = 10√10 ≒ 31.62)。 同様にマグニチュードが2大きくなると地震のエネルギーは1000倍になります。(10^1.5×2 = 10^3 = 1000)。

2人がナイス!しています

うん?すみません、よく分からないのですが M=(lgE-4.8)/1.5と書いた方がいいでしょうか。地震のエネルギーをちょっと操作したものをマグニチュードだと認識しました。 これが違うのならマグニチュードの定義はなんでしょう?