回答受付が終了しました

社会保険労務士になりたいです、そのための受験資格をえるために行政書士をまず取得したいですが、

回答(4件)

0

受験資格がないから、行政書士試験を挑戦するとして、受かったからといって行政書士になる必要はありません。あくまで、行政書士試験に合格すれば、社労士試験を受験できます。 社労士になりたいなら、社労士事務所に就職し、行政書士試験にまずは挑戦するもありです。行政書士試験に受からなくても、そのうち、社労士試験の受験資格ができるでしょうし、なりたいのが社労士なら、実際に社労士の実務を知ることができるので一石二鳥です。

0

行書なんて、社労士の十分の1以下の労力で楽勝合格可。 行書なんて、中卒でも楽にイケるぞ!

0

2つとも取る人いっぱいいます。 賢さとか勉強時間とか関係なしです。 そんな凄くはないですよ。上には上がごろごろいますので。

1

ID非公開

2021/1/16 12:31

行政書士だけでも難しいです。 高校2年生だったか3年生だったか 行政書士に合格したと新聞に載っていたことがありました。 最近でも 税理士試験2科目を高校3年生で合格した人が 新聞に載っていました。 高校生で 合格すると 非常に珍しいので 新聞に載ります。 新聞に載るぐらいですから とても珍しい 優秀な高校生と言えます。 税理士試験2科目は社会保険労務士と行政書士の間ぐらいの 難易度です。 優秀な高校生以上に努力するなら行政書士試験にも合格できるでしょう。 社会保険労務士と行政書士を一緒に勉強するとすれば 優秀な高校生の2倍 学習する必要があります。 それができる かどうかです。 普通なら無理です。

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/1/16 12:37

行政書士は思っているより難しいですよ。 行政書士に挑戦している社労士を何人も知っていますが、 ほとんど合格できていません。 行政書士に挑戦している社会保険労務士らを見ると たとえ社労士に6ヶ月で合格できたとしても、 とても行政書士に挑戦する気にはなりません。