現在コミュファ光で契約して貸し出し機のホームゲートウェイでWi-Fiを使っているのですが2階にホームゲートウェイがある状態で1階で暮らしてます。しかしそこからではWi-Fiが届かず1階にバッファローの中継機機を買

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

強い強力なルーターなんて売ってませんよ電波法違反ですから 仮にそんなものが売ってたとしても 端末の電波が弱いんですからルーターに届きません結局同じです双方向の通信ができなければだめなんです 根本的解決策は ゲームマニアがやっている有線接続です 添付画像のような フラット LAN ケーブルで 不殺いれば家の中配線できないような家なんてありません ドアにぶち当たったらドアの上下の隙間がたくさん空いてるほうで通過させ 両面テープでしっかり固定させれば大丈夫です 受信電波の弱い部屋に新規に無線lanルーターを設置して WAN ポートに接続すれば設置完了 ONU とすべての無線lanルーターの電源をオフオンして再起動すれば1 階も2 階も 同じ wi-fi 環境となります

1人がナイス!しています

1

工事費用がかかっても2階から1階までLANケーブルを引っ張りましょう。で、1階に無線LANルーターを置いてアクセスポイントとして使うのが一番かと。 ご自宅の構造などが分かりませんが案外簡単にLANケーブル引っ張れるかも。工事費用は数万円あれば良いと思うが見積もりを取ってみましょう。配線が難しいと工事費は高くなるけど日常的なイライラが解消されるので安いものだと思います。ちなみに当方は1階から2階の3部屋まで自分でLANケーブル引っ張りました。

1人がナイス!しています

1

インターネットは双方向通信ですので、、、、、ルーターだけの対応は意味が無いとも言える。 例えば、Wi-Fiの最新規格の11acが使えるルータに変更するとして、パソコン等も11acをサポートしていないと11acでの接続は出来ません。 無線LAN(Wi-Fi)ルータが出す電波の出力量は電波法で上限が決まっており、どの会社も上限までなので大差が無いとも言える。 それでも、高性能だと宣伝しているルータはアンテナ性能が高性能なので、接続できる距離に差が出る場合があるだけ。。。。 1階と2階のルータをLANケーブルで接続することをお勧めします。

1人がナイス!しています

1

日本ではwifiの電波がすごーく規制されているので、ハイパワーを唱う製品でもそんなに変わりません この期に有線LANの屋内配線工事をしてしまうのが理想です 壁の中を通す工事は工務店に頼まないと無理ですが、配線モールを使って露出で配線するならDIYで素人でもできますよ 途中にドアがあってもフラットケーブルを選択すればドア上部の隙間から充分通せます LANケーブルは増幅器無しで100mまで届くので、余程の台豪邸でもない限りは余裕で届くでしょう

1人がナイス!しています

1

中継器はコンセントさえあればよいのですが1階~2階でまったくないのでしょうか。なければコンセント増設なんて方法も。 LANケーブル引っ張るのが一番効果的ですがそれも無理。 知り合い業者に頼めば案外安いかも。 やり方はいろいろあるのですが。 PLCやTVケーブルモデムなんてものもあります。 本題の遠くへ届くAPですが、ちょっとお高い無線ブリッジなんてのがあります。職場で以前離れた部署とつないでいましたが20万程度かかりました。

1人がナイス!しています