真面目な質問でなくて申し訳ないですが、ふと気になりましたので質問します。

宗教 | 日本史42閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

漢字の恩恵と言いますか、膨大な数があるお陰で、日蓮宗歴代管長のみならず、日号がつく高僧を入れてもまだまだ足りそうです。 常用漢字で2100文字程、そのうち悪とか鬼とか狂とか避けるべき漢字を省いて、良さげな漢字をチョイスしても多分数百文字はあると思います。 そこに、日本語でよく使われる漢字を加えるとおよそ6000文字、旧字体や俗字を省いても5500文字はあると思います。 さらに第3水準、第4水準などの文字を加えると1万文字を超えるだろうと思います。 そこから良さげな文字を選ぶなら、選択肢は1000以上あると思います。 なので、その気になれば全然足りそうです。 ですが、私が昔調べた感じでは、日号のつく僧侶の法名は幾らかかぶっていたように思います。 日蓮宗管長については、さすがに同じ日号がかぶるのは困りそうです。 当代の内野日総管長猊下が92世となりますが、漢字の数だけで言うなら、もうあと5000年くらいは悠々といけそうな気がします。

0

私は前に、経文の文字順に一字ずつ取って『日●』と 名乗っていると思いましたが、適当につけているだけです。 同じ法名をつける人もいますよ。

0

同じ名前を繰り返して使いまわしたりするから、 心配いりません。 さすがに、日蓮という名は永久欠番でしょうが、 その他の法名は、繰り返し使われています。