ID非公開

2021/1/16 11:18

55回答

エアコン用の壁の貫通穴には、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

壁の内面に空洞がある場合、そこと室内外の空間を遮ることで気密性の維持と害虫侵入、結露の防止をします。また、配管を通す時の傷付き防止の意味もあります。無くてもいいっちゃいいですが、あるに越したことはありません。

その他の回答(4件)

1

貫通部に電気系統を通す場合は内線規定で壁内を絶縁することになっています。 基本とかではなく、必須です。

1人がナイス!しています

1

販売施工しております、エアコン用の穴があいている 木造ならスリーブが入っているほうが良いですね 基本的には無いです あとはハウスメーカーに藻より入っている 入っていない 下手すると 免振壁に穴が無いとかあります

1人がナイス!しています

1

鉄筋コンクリート作りの建物だとエアコン用配管穴にはスリーブが通してありますね 木造建築物は穴もなく当然スリーブはありません アパートなどでヤタラ入居者に穴を開けられると困るのでしょう 最初からある配管穴にはスリーブは入っています 量販の外注先のエアコン取り付けはスリーブが省略されているのはときどき見かけます

1人がナイス!しています