回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/16 12:32

33回答

函館、釧路に住んでいる方に質問なのですが35〜40mの津波が来ても避難さえすれば助かるような高い場所を教えて下さい。釧路は広域連合清掃工場(白樺台辺り?)まで行けば大丈夫でしょうか?白樺台辺りは土砂災害と

災害 | 国内37閲覧

回答(3件)

0

防災マップをみましょう。避難場所に指定されているところに行くと安全です。 津波の高さは海岸での波高で表すことが多いです。内陸に入ってくる水の高さはもっと低いです。それを計算した結果安全だとわかっているところを津波の避難場所に指定しています。 指定された場所以外に行くと何かの事故があったときに誰も助けに来ませんので命の危険があります。

0

基本的には、現在のハザードマップで考えて下さい。 去年、千島海溝沿いの巨大地震を想定した新たな被害予測が出ましたが、それに基づいたハザードマップはまだ出来ていません。 釧路では最大28メートルほどですが、これは市街から遠く離れた、奥まったところです。 釧路市内だと、市役所付近でね地震後30分で約6メートル。 したがって、白樺台あたりの高台なら十分安全です。基本的には東側の高台方向に逃げるのが良いです。 内陸部は、従来予想より大きな範囲で、最大1メートルほど水に浸かりそうです。 http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/model/index.html 函館は、おなじく市役所付近が地震後70分で4メートルほど。 避難する時間的余裕は十分あります。千代台公園が海抜12.7メートル。おおおよそ、五稜郭方向から内陸に向かえば安全でしょう。 ハザードマップはこちらから。10メートルを超える場所を確認して下さい。 https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016033000090/ あらかじめ、住んでいるところから安全な場所へのルートを確認し、最悪、徒歩で逃げられるように、複数のルートも確保しておきましょう。 地盤が崩れるのは、地震直後です。 津波がやってくるのは30~60分後ですから、両方、同時に巻き込まれるリスクは低いです。 避難ルート上に崖や急な坂道など、危なそうな場所がないか、確認しておきます。

0

釧路ならいざ知らず、函館に津波直撃はあり得ないが。

ID非公開

質問者

2021/1/16 13:06

直撃が無いのは知りませんでしたが東日本大地震時や函館の津波の歴史を見ると浸水は有るので念のため知っておきたいのです。