税理士さんに確定申告をお願いするにあたり必要な書類の提出を求められますが、その中に銀行口座の通帳が含まれていました。

税金 | 不動産123閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

了解いたしました。ありがとうございます。

お礼日時:1/16 22:48

その他の回答(8件)

1

当たり前だ。 青色申告なら、総勘定元帳や決算書を作らなきゃならんからの。 プライベートじゃないんだから出して当然だ。 プライベートなものを入れていたらそれが誤りだ。

1人がナイス!しています

専門家でもないのに頭ごなしに「当たり前だ」と言われるのは如何かと思います。何様ですか? 今まではこの様な税理士でなかったのでお尋ねしたかったので。

0

税理士法人で働いたことありますが、 顧客の資産状況なんて、分かってもなんとも思いません。別の通帳がある可能性もありますしね。 確定申告時期は、とにかく忙しいので、ただ数字を間違えないように処理するだけです。 もちろん守秘義務があるので外に言いふらすこともしませんし。 気になさるようなら、近くの税理士でなく、少し遠い事務所にお願いしたらいいのではないでしょうか。

0

家賃収入は全部銀行に入ってるんでしょう?それを見せてもらわないと、何の計算もできないでしょう(;'∀') 一年間の収入と経費ををあなたが一覧表にして渡すなら、それを元にしますが・・・それが本当に正しいか、やはり確認したいですし。 税理士には「資産をすべてさらけ出して」下さい。事業と関係ない、家計の通帳は不要ですが。 知られるのが嫌なら、ご自分で申告されるしかないです<(_ _)>

0

>我が家の資産をすべてさらけ出す気がするので 通帳を見せたからといって、「資産をすべて」さらけ出すことにはなりません。 >確定申告とはここまで見せる必要は 貴方ご自身で帳簿をきちんとつけていなかったら、通帳を見せる必要はあります。 その場合税理士は、事業に関するすべての入出金を把握するには、通帳の内容を見ないと確認できません。 勿論、内容が確認できればよいので、通帳そのものではなくコピーでも構いませんが、ページが飛んでいたり、変造などがあったら「確認」にならず、本末転倒です。 しかし、「事業」を営んでいるなら、事業用と日常用の銀行口座は分けるべきです。