評判の良いフルレンジスピーカーって高域の特性を良くするために、

オーディオ133閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私はTVの音声がまともに出ない、市販のマルチchシステムは嫌いです。 TVの光デジタル音声出力⇒自作DAC⇒真空管ステレオアンプ⇒JENSEN P8R(20cmフルレンジ)で聞いていますが、スタジオの臨場感やミキサーの腕がハッキリ分かります。 JENSENのP8Rは20cmでありながらシングルコーンです。 やはりシングルコーンは素晴らしい。

お礼日時:1/26 16:00

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

条件を定性化して楽しむ! 一つの醍醐味! バランス=名器 比較として小型2Wayの所持!

時代対応、超小型ユニットで重低音再生、高域は当然得意、東芝デスクトップPC、オリンパスボイスレコーダーで実現出来ている。 デザイン優先薄型テレビの音質改良にも必需品! オーディオ不況でマニア好み口径の進化は据え置かれている。

0

そういうイメージはありますね。 そのことがコーン素材の進歩に繋がったと思います。 高校の時日本橋のバッタもんのスピーカーユニットから脱却を図って画像のコーラルの話題のフルレンジスピーカーを導入しましたが 高音に不満を持ったので それから2wayに切り替えました。 フルレンジは8cmがベストだと思いますので、時々遊びで作ってます。サラウンドシステムのセンタースピーカーにも使ってます。 しかしすごいスピーカーが作れるようになったのも事実です。 感涙の自作スピーカー 1から3まであります。 1の2分20秒からコーナーが始まりますから是非見てください。 https://youtu.be/SbFpC5PosAw

画像
0

小口径フルレンジならともかく16cm以上になるとなかなか高域を延ばすのは難しくセンタードームに金属を使う、ダブルコーンにする他い色々な工夫がされていますが高域に暴れが生じてフラットな物は少ない様です。 中にはそういった音が好まれる事も少なからずありますので情けない音とは思いません。繋がりの悪いマルチウェイよりましといったところです。

0

中学生の時にコーラルのFLAT-8を自作箱に入れたのを作りましたが、高音が耳についてがっかりでしたね。父親のシステムはPAX-25Fで、落ち着いたいい音をしていました。 周波数特性を伸ばすと言っても、フルレンジではやはり技術的に無理があるのでしょうね。歪みっぽい感じがするきつい高音になってしまうように思います。歪みを測定したわけではないので、想像でしかありませんが。 その後、その時に作った箱はユニットを何度も入れ替えましたが、どれもこれも高音が耳に刺さりました。 秋葉原あたりでクラフトスピーカーの展示品を試聴しても同じだし、メーカー製品のフルレンジを聞いても高音には不満が出ますね。