阪神淡路大震災の火災の原因は、何でしたか?

地震38閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

【阪神淡路大震災の火災の原因は、何でしたか?】(猫のタマさん→5) ・「通電火災」が主だったようです。 「NHK:NHKスペシャル▽震度7 何が生死を分けたのか~埋もれたデータ 21年目の真実 2016年1月17日(日) 21時00分~21時50分:6434人が犠牲になった阪神・淡路大震災。「生と死」に関する膨大なデータを分析すると、何が命を奪ったのか、その真の姿が明らかに。大地震からどう命を守るか考える。 ・・・ 内容は →地震直後の火災113件。その後1時間以上後が90?件。85人が1時間以降の火災で死亡。何故、火災は遅れて発生したのか。火元特定出来ず原因不明に。電気は1時間後に東側から昼過ぎにまで通電。通電再火災で火災発生。神戸周辺でも通電後火災発生。10:00頃大正筋商店街も通電後火災。39件が通電火災の疑い(約40%?)。 →地震から5時間後。500人近くが生存していた。救助の手が足りなかった。渋滞が救助を阻(はば)んでいた。国道2号線。橋桁がずれ30センチの段差が。ほとんどが一般の乗用車。安否確認の車が20%。大阪から神戸へ通常の5倍委助の時間が。午後8時過ぎにはほとんどが亡くなっていた。」

0

確か地震によるガス漏れではなかったかな? 地震による死者より火事での死者の方が多かったです