ID非公開

2021/1/17 12:55

66回答

【ヨーロッパ史】ラテン系より、ゲルマン系の国の方が社会が安定している理由は?

画像

世界史 | 海外75閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/19 22:32

回答ありがとうございました。 確かに、スペイン、ポルトガルも凄かったですよね。。

その他の回答(5件)

0

個人的な考えだよ(笑)人が生きて行く為の環境としてラテン人や ガリア人が生きていた場所はより豊かで生存しやすい分だけ 経済の発展も早く進みそして分裂してしまったのではないかと 考える。古代ローマの伝統を引き継いだビザンチン帝国の腐敗は 眼を覆うばかりだ。 その一方でより生存が困難な地域にいたデーン人は最後の 野蛮人として猛威を振るいその後は自分たちの領域に閉じ込められた。 つまりその人々は中世以後に現在に至るまで生存の為の努力を 重ねて来たんだ。これが行き届いた社会福祉や安定した社会の 形成に役立ったと言うのは失礼かな(笑) ゲルマンが先進なのではなくてゲルマンの台頭は黄金の古代を 暗黒の中世に変えた。つまり全てが一度振り出しに戻りローマが 送っていた文明を一度、破壊してゲルマン基準の古代に戻して もう一度、歴史上は中世と呼ばれるゲルマン式古代を行ったに 過ぎない。 これ以上の下が無いからの先進と言えるだろう。事実その後に イスラムとの会合が起こり深刻に後塵を拝し続ける。 オスマントルコにヨーロッパは征服される悪夢を18世紀まで 見続けるのだから救われない。結局トルコの終焉はもっと 野蛮なスラブ人達に敗れた事なのは歴史の皮肉かも知れないね…

ID非公開

質問者

2021/1/23 19:58

回答ありがとうございます。 でも、過去はともかく、現在はどのラテン諸国よりも安定している事は否定出来ないと思いますが。。 そもそも、ゲルマン人は進んでいた方だと言われていますけどね。 色々ありますが、その中で一つあげるなら、 『ゲルマン人は、ゲルマニア時代でも既に定着農耕と牧畜を営んでいた。 階層は自由人、半自由人、奴隷に分かれ、自由人の上層部は政治的特権と豪族層を形成した。 さらに、村落共同体があり、その上に部族があった。 また、部族によっては、世襲王制だったり、民会で選出される共同体があったりした。 部族によっては、ローマ軍とも戦い、個々の戦いで破ったこともある。 なので、私達が想像する以上に、文明として進んでいたようです。 少なくとも、当時の日本以上でしょう。』

0

すでに良回答がついているので、別の観点から「異論」を唱えますね。 (異論といっても、良いご質問ゆえの、より見識を深めるための建設的なものだとご理解ください) その「経済、治安、幸福度、暮らしさ」っていう指標って、本当に高いから絶対的に(排他的なほどの)幸せ指標なのかという点に疑問符をもっています。 それって前より今が進んでいるという、進歩史観なんじゃないかなって意味です。 なんでアジア人や女性はIQテストで低い点が出るかというと、欧米の白人社会の価値観や男性原理に適うような資質を高く評価するからなのと同じで、近代のゲルマン的な資質を進歩や進化と見做すから、そのスケールで測ればラテン的資質が低くなるという構造ではないでしょうか。 つまり、同調性の高いゲルマン型社会では経済や治安は良くなり、多様性は乏しいですから、幸福度も上がるということであって、それだけが評価軸なのかなあという懐疑論です。 日本でいえば、15秒も遅れない電車や、不良品が0.001%しか出ない社会は「豊かで幸せ」ですが、これってゲルマン系から見ても1分の遅れや僅かの不良品を防ぐためのコストや人的な負担を強いる社会って、幸福じゃないって思われているわけで、それと同じ構図でしょう。 (別の例:日本の新幹線は安全だと誇りますが、事故が起きないことを前提に設計しているので、世界水準からすると危険すぎて採用できないんです。これくらい価値観は違うわけです) あと、私から補足すると、科学史、技術史を辿っていると気付くのですが、イタリアやフランスってフランス革命以前においても、人類の科学における凄まじい成果を上げていますよ。 これはじょるじゅさんのご回答にもあるように、絶対王制のエリート官僚制が近代資本主義のプレ段階を発生させ、科学と経済の高度な基盤を形成していたからです。 しかし、日本人は明治になってから世界と通じるようになったので、先進国とはドイツだ、イギリス/アメリカだって思い混んでいるわけです。

ID非公開

質問者

2021/1/19 22:16

回答ありがとうございます。 確かに、価値観が違うというのはありますよね。。 だけど、その「ゲルマン型社会」でも、日本・アジア諸国は普通に認められてますよ? あと、IQテストで、女性は分からないですけど、アジア人が低い点が出るというのはあまり聞いたことがないですね。 アジア人の方がIQが上だと、前から向こう側が言ってますし。 電車の遅延で、「豊かで幸せ」というのも、正直。。 先進国屈指の自殺大国なので、幸福度、暮らしやすさに大きく関係しているかと。

0

数値的な指標だと確かにそうなんですが、世界中の人が一度は旅したい、あるいはできれば住んでみたいと憧れているのは、地中海沿岸の風光明媚なギリシア、イタリア、南仏、スペインなどのほうであって、逆に、寒い冬がひたすら長くて陰鬱で、うつ病を発症しやすい北欧に住みたいと思う人は多くはないはずです。 また、料理もラテン系のフランスやイタリアのほうが美味しいというイメージで、イギリスやドイツの料理のほうが好きだという人は少し変わった人でしょう。 ちなみに欧州の文明は、ギリシアやローマといった地中海沿岸から開けて、徐々に北に向かって広がっていったので、ローマ帝国崩壊後も、ゲルマン諸国はむしろ遅れていた時期のほうが長かったです。 それが逆転するのは、15世紀末に始まる大航海時代を経て、欧州の交易路の中心が地中海から、北の大西洋(や北海、バルト海)に移って以降でしょう。 ラテン系の国が輝いていた例としては、他の人が挙げているスペインやポルトガルのほか、ルネサンス期のイタリアは(フィレンツェやヴェネツィアなどの都市国家単位ですが)世界史上でもまれにみる輝かしい時代ですね。 また、ナポレオンの時代だけではなく、太陽王ルイ14世の頃のフランスも、かなりの政治的勢力を誇り、欧州の文化的中心でした。

ID非公開

質問者

2021/1/18 10:53

>世界中の人が一度は旅したい、住んでみたいと憧れている~ >料理もラテン系の方が~ それとこれとは話が別だと思いますけどね。。 >それが逆転するのは、15世紀末~ 5世紀後半には、ゲルマン人によって建てられたフランク王国があるので、 そこから逆転し始めていったんじゃないんですか?

0

ラテン系の国は気候が温暖で農作物もよく育ち空には困らない。その分享楽的で個人主義が発展した。 ゲルマン系の国は寒冷な血が多く、農作物は手間暇かけないと育たない。それにはラテン系よりも共同作業を要求される。そこから全体の治癒所を重視す津気風が生まれた。 社会が安定するには共同体意識が不可欠だろう。ゲルマン系にはそういった意識がラテン系より強かった。 よって経済、治安、幸福度、暮らしやすさなどなどが安定した。 >ゲルマン系の国は現代までずーっと、ヨーロッパの中で先進的だったのでしょうか? 中世は文化的に遅れた部分があった。同じゲルマン系でも英国やオランダは近世に海外貿易などで商工業も盛んになっていっが、ドイツは宗教戦争(ドイツ農民戦争、三十年戦争)で国土が荒廃し近代化が停滞した。しかしもともと資質はあったのでドイツ統一などのきっかけがあれば急速に近代化できた。 >古代ローマ帝国以外、ラテン系の国が輝いていたのは、ナポレオン時代のフランスぐらいしか浮かびませんが。 スペイン、ポルトガルがあるじゃないですか。スペインは「太陽の沈まぬ帝国」と呼ばれていました。 …以上私見ですが、こんなもんでどうでしょう。

ID非公開

質問者

2021/1/18 16:24

回答ありがとうございます。 >ラテン系の国は気候が温暖で農作物も~ >ゲルマン系の国は寒冷な血が多く~ 確かに、それも関係しているかもしれませんね。。 でも、それなら、同じく寒冷であるロシアは凄い気の毒ですよね。。 国土面積は世界一、人口は日本人より多い、 だけど、経済は、あの韓国よりちょっとだけ上という程度。。 しかも、治安も自殺率も世界最悪レベルなものばかり。。

0

そうですか?。ラテン系はスペイン、ポルトガルの世界2分条約(トルデシリャス条約とサラゴサ条約)で世界を席巻していましたが。 まあそれは良いとして、個人的にはラテン人は開放的、ゲルマン人は閉鎖的のような気はします。 良い例がアメリカ大陸の支配でラテン系は主にメキシコ以南を植民しましたが人種の差別はなく混血が多く産まれています。対するゲルマン系は自主の出自を大事にして先住民と交わらなかったという違いはありますね。 つまり民族のアイデンティティを推し進め地域に迎合しないという意識がゲルマン系にはあるのではないかと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/18 16:09

「人種の差別はなく混血が多く産まれています。」 これ、前から気になっていたんですよね。 本当に差別はなかったのか? 単に、性奴隷にされただけでは?と。。 現在でも、中南米人を一括りにして「スダカ」、 (スペイン人が中南米人を指して言う差別用語)とか、 「インディオ」(これも差別用語)とか言って、見下したりするスペイン人は結構いますからねぇ。。 現在のスペインにそんな人間がいるなら、昔はどうだったのでしょうね。