ID非公開

2021/1/17 22:22

44回答

離婚以外、選択肢はないものか悩んでいます。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/1/20 14:18

医学生です。今、精神医学で依存症についての勉強をしています。 ギャンブル依存症の診断において参考するものがいくつかあります。その中の一つを挙げます。 ①ギャンブルで負けたとき、負けた分を取り返そうとして別の日にまたギャンブルをしたか。 ②ギャンブルで負けたときも、勝っていると嘘をついたことがあるか ③ギャンブルのために何か問題が生じたことがあるか。 ④自分がしようと思った以上にギャンブルにはまったことがあるか。 ⑤ギャンブルのために人から非難を受けたことがあるか。 ⑥自分のギャンブル癖やその結果生じた事柄に対して、悪いなと感じたことがあるか。 ⑦ギャンブルをやめようと思っても、不可能だと感じたことがあるか。 ⑧ギャンブルの証拠となる券などを、家族の目に触れぬように隠したことがあるか。 ⑨ギャンブルに使う金に関して、家族と口論になったことがあるか。 ⑩借りた金をギャンブルに使ってしまい、返せなくなったことがあるか。 11)ギャンブルのために、仕事や学業をさぼったことがあるか。 12)ギャンブルに使う金はどのようにして作ったか。またどのようにして借金をしたか。(借金をした相手の種類、その数。) そのうち、5つでも当てはまればギャンブル依存の可能性が非常に高いです。貴方の質問からは、ギャンブル依存症の可能性があるのかどうかは判定できませんけれども…。 以前私の彼氏がギャンブル依存症になり、別れようか、でも好きだしどうしようかと毎日悩み、苦しい日々を送っていました。そんな時、私自身のギャンブル依存について考え方が大きく変わった本があります。 蒲生裕司先生の「よくわかるギャンブル障害」 この本を読むことをおすすめしたいです。この本で考え方が変わり、客観的にギャンブル依存症と向き合うことができました。 ギャンブル依存症と言うと、世間の目は冷たいと思います。自己責任だ、という人もいると思うし、クズだと罵る人もいると思います。私はそう思っていません。これは本人の意思や気持ちの強さが無いからという訳では無く、脳内の回路がギャンブルによって病的に変化してしまっている、病気であると私は思います。うつ病や、糖尿病や、癌などと同じように病気であると私は認識しています。 本人がそれを自覚し、家族も理解し、精神科で治療を受ければ、良くなる可能性もあります。 この後どうするかは、質問者さん自身が決めることだと思います。ですがその前に、ギャンブル依存症についてよく知る必要があると思います。よく知った上で客観的に考え、別れることをお決めになるのであればそれが最善なのだと思います。 質問者さんが、これから幸せに過ごせますように、願っております。