エレキギターの塗装のクリアの白濁について

画像

ギター、ベース34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ケンスミスが原因のこともあるのですね。 何でもかんでもケンスミスに頼っていました。 経験談を教えていただきありがとうございます。 このような例は探してもなかなか見つからないので参考になります。

その他の回答(5件)

0

ラッカー塗装のギターがワックスで白濁した事があったけど、そのワックスを使わなくなったら自然に直ったよ。 半年とか結構な日数がかかったけど。

0

汗よりも、ケース内保管によるシンナー気体の充満で変化したように見えます。 ソリッドボディだとドライヤーを当てて熱で解決させることがあります。 でもグレッチだと不安ですね。 弾かずに弦を緩めてスタンドに置いておけば半年くらいで直ることもあります。ケースも半開きで乾かしましょう。 ダメならリフィニッシュかな、、。

ホコリによる汚れを防止するため弾いたらクロスで拭いてソフトケースを締め切って保管してました。 ダミーホールがあるため再塗装は難しいそうなので、ダメ元で裸で置いてみます。

0

白濁は汚れじゃないんで洗浄しても落ちないんじゃね? まあなんで起こるかは諸説あった気もするけど、材と塗膜の収縮率が違って浮いちゃうとかだっけか イチかバチかでドライヤーで暖めてみたら? どうなっても責任はとらんけどw