30年以上専業主婦(既婚者)だった人が年金を貰い始めると、毎月いくら位ずつ貰えますか?

年金55閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

少ないですね

お礼日時:1/23 11:23

その他の回答(4件)

0

夫が会社員で厚生年金加入されて第3号被保険者の申請されていれば国民年金加入された状態です。 第3号被保険者は35年前に制度化されていますので、仮に60歳の時点で35年間第3号被保険者であれば、満額x35/40年で受給額が計算されます。 2020年度は781,700円x35/40年=年68.4万円 月5.7万円です。

0

国民年金3号の制度ができたのは、昭和61年4月からです。 それ以前は、任意加入で、その間払っていないと制度上は空期間-年金額に反映しません。 よって、専業主婦で、昭和61年4月以降、60歳になるまでの期間が計算の対象です。 30年が、すべて国民年金3号の期間だと老齢基礎年金の満額の3/4です。 老齢基礎年金の満額は、物価等で毎年変わりますので、自分で調べて下さい。今年は、0.1%少なくなるみたいです。

0

「専業主婦」では分かりません。 20歳以上60歳未満において国民年金の第1号被保険者でずっと保険料を払っていた場合、もしくは第3号被保険者の場合、その期間に応じて老齢基礎年金が払われます。 480か月が満額で年約78万円です。30年なら360か月ですから約58万円です。(月に直すと48000円くらい) 60歳から65歳未満まで、480か月になるまで任意加入ができます。