貴乃花の目的は何でしたか?

大相撲50閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

貴乃花は金と地位に異常な執着をみせます。 貴の乱しかり理事の順番も待てなかっただけで改革したわけじゃない。 貴ノ岩事件では被害者貴ノ岩の立場を最大限に利用したクーデターです。 一連失敗して平年寄に降格したら弟子もなんもかんも投げて逃げ出しました。

1

北の湖の遺言を守り、相撲協会の運営権を裏金顧問に全面委任すること。 力士は協会員ではなく、親方個人所有の奴隷であり、生殺与奪権は親方だけが持っていることの確認。 金も口も出すタニマチを追放し、金だけ出して口を出さないサポーターから金を毟り取る。

1人がナイス!しています

補足 貴乃花が役員であった時、主張した唯一の発言は裏金顧問こと小林氏の復帰と北の湖全理事長の遺言の継承です。 貴ノ岩事件の渦中、自分のホームページで「改革派」ではなく、「昔に戻したい」と守旧派である事を告白しています。貴乃花を改革派の旗手とするのは、マスコミが作り出した幻影であり、昔からの相撲ファンはそのことをよくわかっていたので、冷たい視線で見ていましたよ。 また、協会が進めていた力士と協会の雇用契約に最後まで反対していました。雇用契約には暴力的指導を受けないとも明文化されています。 貴ノ岩事件で貴乃花が怒ったのは、暴力に反対だからではなく、自分の所有物を他人が殴ったからです。

0

相撲協会の体質改善を含む改革。具体的には、なあなあ体質改善や八百長の取り締まり、ズルや駆け引きの横行を監視する相撲道の推進。

2

裏金顧問小林慶彦と悪徳弁護士宗像紀夫を協会に呼び戻し、3人で腐敗まみれの相撲協会を作り上げることです。

2人がナイス!しています

0

不撓不屈の精神で、力士として不惜身命を貫く・・こと ~(◎ ̄m ̄)ふ