新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/1/18 16:22

44回答

昔、お金を貯めて老後はオーストラリアへリタイアメントビザで移住するぞ!と頑張ってきました

補足

リタイヤメントビザが沢山のお金がないと無理なのとワーホリは年齢制限があることは知ってまーす!!!! なんとなく質問内容からズレた?回答増えてきてて なんの参考にも明るい情報でもなくて、、、、やっぱ日本人は弱いものいじめ的な、のが好きだな? 早くこんな国を脱出したいのが、益々!!って感じでうんざりしてます ただ、B Aとか選びたくない気分なので放置します

海外 | 海外生活39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/18 19:47

有難う御座います オーストラリアへ行くこと目標だけ!と質問したつもりはなく、、、なんか楽しいこと、、、と皆様のお知恵をとおもいましたが、、、 お金なきゃだめ!とかワーホリか働けない老人は!とか わかってる事ばかり回答がきて、しまった!と後悔してます 笑笑 老人は働けないかわりに資産のある方がお金をおとすだけの話では?と首を傾げてます

その他の回答(3件)

0

希望を持てるような回答をして差し上げたいのですが、 「資産」ではなく「貯金」と言っている時点で、日本より快適な国への移住はどこも無理だと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/18 19:55

ですね 葡萄月さんのように揚げ足人の言葉尻をつついてくる日本なんて快適とは全く思わないので再認識しました 笑笑

1

そんな人が増えたせい、ではなく、もう自国の発展に役立つ移民以外いらない、と思っているからです。 昔はワーホリから何らかのビザに移行し、その後永住権には簡単に繋げられたようです。今はそんな簡単には行きません。 国の人口を増やしていく時期を過ぎ、今は移民はもういらない(国に役立つ人以外は)というわけですから、今後ビザ取得が”甘く”なることなどないでしょう。 もちろん、就労ビザの場合は、自国に足りない職種は随時見直されますから、それで就労ビザで入国、は可能かもしれませんけれど。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/18 17:45

そうですね? 昔はワーホリから仕事、そして永住権とかありましたね? なかなか難しいですが、オーストラリアに限らずどこかあったらいーなー?と思ってたとこです^_^

1

オーストラリアの投資家リタイアメントビザって、たったAUD750kの州債投資でもらえるようですね。1億円ぐらいの資産があって年金がフルに入ってくれば悠々自適じゃないですか。 何を悲観してるのでしょうか?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/18 16:33

そんなにお金を貯める自信がないので質問したつもりでした、、、すみません 有難う御座います