ゴルフの質問です。

ゴルフ56閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答有難うございました。 全て大変参考になりました。 なるほど、理屈がよく理解出来ました。 練習してみます!

お礼日時:1/19 10:29

その他の回答(5件)

0

ターフを取るのは 球に接触した後です。 ボールの前の芝を取るのです、クラブの最下点はボールの前です。 手前ではありません。

0

楽に打ちましょう。 強いて言えば練習の時にアイアンでティーアップした球をクリーンに打つ練習をして下さい。 レベルによるけどゴルフって各ホール1回のミスはオッケーなんです。 仮に全ホール1打ミスってオールボギーでも90です。 その内1つでもパー取れば80代で回れます。 私ならロングで飛び過ぎてもオッケーならトップ覚悟で打ちます。 グリーン奥がOBならダブり覚悟です。 これにダブりに強いFWやユーティリティーを使うか歯が立ったAWやSWを使うかのリスクを加味して考えます。

0

豆腐の上にボールが有ったらクラブは豆腐にめり込みますが、 芝生の上は硬過ぎず柔らか過ぎず、アイアンのソール「底」は 地面にめり込まない様にバンスが付いて居るので、かなり鋭角に 打ち込んでも振り抜けるので、心配要りません。 沢山素振りして、切り返しのメカニズムを筋肉が暗記するとダウン スイングは左サイドの動きに連動して下りて来るので、スイング 軌道の最下点は自然にボールの先に成り、ダフる事は無いので ヘッドの重さを安心して目標にリリースすると良いと思います。 サイドスローのビッチィングのイメージで、ヘッドの重さを目標に リリースして、リリースする迄アゴ❗️を右膝の後ろにキープすると 下半身は止まる事も無く、アドレス時の前傾角度も維持出来るので ミート率は上がると思います。

アイアンのフェースを開いてからグリップして、ボールが 右に行かない様に、50ヤードくらいからヘッドの重さを ボールに落としながら、左の小指と手首のさじ加減で 低く長くフェースを閉じる練習すると良いと思います。