【食事のときの日本語】日本語のお膳とお盆の違いを教えて下さい。

日本語 | 日本史17閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとう

お礼日時:1/19 22:21

その他の回答(3件)

0

海外の方ですね。 ■日本語のお膳ですが。 日本では、結婚式や送別会、季節の祝い事や、家庭では子供の誕生や成長を祝ったりと、都度、親戚や関係者を集めてお祝い行事が執り行われ、その際に食事は欠かせず席が設けられ振る舞われます。 例えば中國の慣習では、一同が大きな円卓を囲み、テーブル上のご馳走を分け合って食べるのに対して、日本は、一昔前まで畳の生活で、宴会の席には一人ひとりにが着座する座布団と、その前面には一人分の食台に見合わせた料理が乗っている=お膳が配置されました。 つまり、中國での食事の宴会は合同ですが、日本の宴会での食事は個別分の食台に一人分づつ=お膳で分けられているのです。 ■お盆ですが。 お盆は、台所や=キッチンから料理をテーブルや席まで運ぶ為の道具で、洋食でのトレーと同じです。 つまり、お膳は食事台で、お盆は食事を食台まで料理を乗せて運ぶ為に使用します。

0

脚があって、その上で食べれるのが、お膳。転じて料理を提供する意味でも使われる。 脚がなく料理運ぶのがお盆。 盆は世界中にあるが、お膳は少ない。

0

こんばんは、 盆といえば、食器類に盛られた食事一式を載せた「お盆」そのものを指し それに対し膳は、食器類(食前なら料理も含む)全体の総称 という違い。よって「お盆片づけて」なら盆を片づければ足りるし、「お膳片づけて」だと全体を片づけるべき、端的にはその違いだと思います。