「イタリアのピザ」と「アメリカのピザ」の違いは何でしょうか。

料理、食材 | 海外32閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:1/24 8:00

その他の回答(5件)

0

一目で日本人旅行者とわかる夫婦です。米国は南部、ニューヨーク、ワシントンを3週間旅行(ニューヨークで子供達と合流)しましたが、ピザは1回しか食べてません。 イタリアは2回延べ2ヶ月旅行しました。ナポリは1週間滞在しスパッカナポリの老舗のピザ屋はほぼ全部行きました。 米国のは厚手で具が沢山乗っかってますね。イタリアはナポリピザですが、薄手の生地で具材は少ないです。マルガリータはチーズの他はルッコラ、マリナーラはアンチョビかしら。 まあ私たちはイタリアですね。ミラノのスポンティーニも美味しいですね。ナポリピザとは全く違う厚手のピザでしたが、載ってるのはチーズだけです。 写真上:ニューヨーク/ブルックリンのGrimaldi's 下:スパッカナポリ

画像
2

アメリカで主流なのは生地が厚いシカゴピッツァです。 昔ネイプルズ(イタリア南部のナポリ)で食べた生地のパリッとしたイタリアンピッツァの方が好みです(特に加齢で代謝が縮小してきた今は)。 なお、アメリカでも「ぴっつぁ」と発音します「ぴざ」は日本だけかな?

2人がナイス!しています

3

イタリアはピザ用の生地 アメリカはパン生地 イタリアは生地を薄くのばす アメリカは生地を厚くする イタリアは石窯で焼く アメリカはオーブンで焼く イタリアは原則具材少なめ アメリカは原則具材たっぷり イタリアは生地の味を楽しむ アメリカは具材の味を楽しむ

3人がナイス!しています