緊急事態宣言に伴う時短営業で一日6万円給付・・・ 店にもよるが早速2/7まで休業を決め込む店だらけ

政治、社会問題 | 経済、景気194閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

普段一生懸命働いてる 善良な国民にかえってるんだから、 いんでないですか?おかみの指示な訳だし 緊急事態宣言出てない地域の 飲食業は大変ですよ 大都市の緊急事態宣言に合わせて、市民も8時以降の外食はいくらか控えているようです ガラガラな店もちらほら見かけます 手当ての出ない飲食店のダメージは大きいですよ。。

1人がナイス!しています

>緊急事態宣言出てない地域の 飲食業は大変 そういう点も含めて不平等ということです 影響は全国民に及んでおりコロナの長期化も予想の範囲であるのに 施策としては手落ちでしょう。 本来なら消費税を減税するなど平等な支援が望ましい

2

東京の住宅街の飲食店はほとんど大喜び。 単純に年収2190万円 東京の住宅街の定食屋やラーメン屋など持ち店や家賃20万以下で親父又は夫婦でやっていて1日2万円位の売上でも生活している。 住宅街の店など夜9時、10時に終わる。 12時までしても4時間。4時間で600円のラーメンを100杯売る店などない。原価率半分だとしたら200杯。 昼営業、夕方営業出来て6万はね。

2人がナイス!しています

4

休業あるいは8時までの時短営業、そして8時以降も営業しているという確認はどうやってるんだろうね。 予め書類を出させての事なのか、実際に目視で確認してからの支払いなのかどうか。 さらに1日やっても6万円の売り上げがないところにも支給と言うんだからさらに酷い。 感染拡大で休廃業してた、あるいはしようとしてたところも、2月7日まで店は表面上存続させておこうというのもあるらしい。 それにしても持続化給付金、家賃保証、go toなどなど飲食業にどれだけ手当をすれば気が済むんだろう。

4人がナイス!しています