回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/19 14:02

1010回答

住宅ローンについて

補足

感覚と銀行側の基準とは異なるんですね。 7500万といっても、都内なので、そこまでいい場所という感じもしなかったんですよね。 私道に囲まれたたり、谷底だったり。 人それぞれですので、幸せに生活できるといいですね。 私は(30代半ば)、自宅を購入した時、1億くらいの不動産を購入し、頭金半分、半分ローン(夫名義)。という感じで購入しました。 頭金はコツコツ貯めて、子供の教育費もほぼ貯めています。 それでも、借金ってやだなぁ。。って思い、1日でも早く返済したいので、11年目に一括返済するべく貯めています。35年もローンを支払い続ける価値観というのも、人それぞれなんですね。。 友人は習い事の友人なのですが、そこまで有名な企業というか、申し訳ない話、聞き覚えのない企業名でしたので、よくわかりませんが、普通のOLさんだと思います。 旦那様も同じ会社で出会ったと伺っています。 本当に失礼な詮索をしてしまいました。 皆さまありがとうございました。

回答(10件)

0

うちは、その人より所得もありますが 借りたのも半分以下ですが、 家族が増えるとヒーヒーです。 まぁ、スコアリング上事前審査がとおっても ギリ通った場合もあり、莫大な保証料をカモられる可能性もありますので、計画をご破算にされた方が良いと思います。銀行もお客さん相手に 大丈夫ですか?返済できますか?なんて言えないですもん笑

0

銀行さんは貸すだけでよい。 万が一払われなくなったら、信用保証協会に譲渡して、保証協会からお金は貰える。 どうでも良いことなのです。

2

一般的には楽勝です。 落ち着いて計算すれば分かります。 ご友人は世帯年収600万の家庭より、年200万×0.8×30年として4800万有利です。 退職金や年金も含めれば、更に有利は広がりますね つまり彼らの7500万ローンは、世帯年収600万家庭の2500万ローン程度に過ぎません また、高い家はリスクに強いです。「水害に強い」「駅に近い(ので共働きに有利)」等のリスク耐性があるので、高いんです。 もちろん、暴落したとしても資産価値で有利になります。(建屋がゼロ円になり、地価が暴落したとしても、です) 堅実にマネープランを作れば作るほど、ご友人のような選択に行き着きますよ

2人がナイス!しています

直感とのずれも具体的なカラクリがあります たとえば利息は超低金利のため、主には住宅ローン控除などで逆ざやにすらなります。 「固定資産税は物件価格に比例しない」も重要です。 特に建屋は、高額ハウスメーカーの4000万より、格安工務店の2000万の方が、税金が高くなるケースもありえます。 その上でアフターフォロー等では高額な方が有利なため、維持の観点ではかなりの割安です 実質無料で団信がつくので、保障の点でも有利。おそらくご友人は、死亡保険は全て解約したのでは?保険料が浮きます。

0

子供は作らず、車は持たず、贅沢な食事はせず、酒も飲まず、旅行にも行かず、家のローンを払う事を一生涯の目標として生きるのであれば大丈夫でしょう。

住宅ローンは単純な掛算じゃない事に気付かずにローンを組むと大変な事になるという典型的な事例ですね。 7500万にはローン金利が掛かる。 必要支払いは単純なローン計算ではない。 7500万の10%の諸費用が発生する。 7500万の家は不動産取得も高い。 夫婦共にローン提携の生命保険に加入する必要がある。 7500万に見合った保険になるので毎年の掛け金が高い。 7500万の家の固定資産税は高い。 旦那さん一人で800万の年収なら奥さんは扶養家族となるので世帯年収は650万位になるが、夫婦共稼ぎだと双方が扶養家族無で実質年収は600万位にしかならない。 そう考えて計算すると、2人が35年間で稼げる金額の半分が住宅に掛かる費用となる。 奥さんが妊娠と子育てで働けなると年収が0になるという事なので子供は作れません。 贅沢も出来ません。 旦那が出世して40代前半で年収1千万位になるなら大丈夫です。

2

勇者ですね。 お勤め先が良かったのでは? 平均給与が高く、勤続年数が長い企業に二人とも勤めているのであれば、見込みで貸すかな。 最悪、取り上げて売れば良いのだから。

2人がナイス!しています