ID非公開

2021/1/20 9:04

55回答

なぜ吹奏楽はコントラバスはよく編成されるのにヴァイオリンやヴィオラ・チェロはされないんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

コントラバスは、たしか1920年以降に、ヨーロッパのどこかの国の軍楽隊が取り入れたのが最初だったかと。 木管の低音をチューバの音域まで伸ばそうとすると、やたらと高く希少なコントラバスクラリネットとかバスサックスとかになるのでコントラバスにしたのでしょう。壊れたら買い換えればいい程度のお値段で入手できますし。 その他の弦楽器は特に吹奏楽器縛りを壊してまで入れる必要がないのでしょう。 なお、アメリカ空軍軍楽隊など、チェロをいれている吹奏楽団はあります。

0

吹奏楽は管打楽器のみが自然ですが、テューバが発明される前は、西洋管楽ではコントラバスが最低音を担当してました。軍楽ではファゴットやセルパンなどが束になって低音を支えていました。 コントラバスは廃れることなく、それどころか安定入手も見込めて、とくにコントラバスを排除する必要がなかった、ということではないでしょうか。

1

実は弦楽器の中でもコントラバスだけはヴァイオリン属とは源流が異なる楽器なんですよね。(だから弦楽四重奏には入っていない) その関係もあってコントラバスはジャズでも使われているようにクラシック以外の様々な音楽ジャンルに登場していて、その流れの中で吹奏楽の楽器の1つになったという感じではないかと。

1人がナイス!しています