日本への原爆投下は、実は日本側が地上で爆発させたって説があるようです。

補足

最低でも、少しは調べてまともな回答をお願いします。

日本史106閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/20 21:19

その他の回答(7件)

0

日本に原爆はありません、あり得ません、原料のウラニウムがありません、加工するために欠かす事の出来ない重水素がありません、これは世界中の科学者が研究していたのですが完成したのはノルウエーでした、ドイツと連合国の秘密機関(いえばスパイ)が奪い合い、結局連合国の手に落ちて最初の原爆はアメリカで完成したのでした、もうひとつ日本に不足していたのは頭脳、アメリカでは原爆開発のために世界最高の知識人を集めて研究を続けていたのたけれど日本の軍部はまるで無理解、訳の分からない理屈を並べるより前線で鉄砲一発撃つ方が戦争の役に立つ、と大学生を招集して兵卒にしてしまったのでした、 原子力研究所に軍閥政府が支給したのは真鍮の延べ棒一本だった、と戦後の文芸春秋復刊第一号で仲谷宇吉郎博士が述べてます、これでは原爆など日本では夢のまた夢、アメリカには搭載できる爆撃機があったのだからどうしようもありません、ガソリンが目一杯でも日本海を越えれば同盟国だった中国、問題は無かったわけです

3

>ウィキで調べたつもりですか? wikiで良いから読んで(ウィキペディアはリファレンスは必須で、一次資料はできるだけ排除するルールですから、ちゃんと資料批判できるソースですよ)、質問者さんが矛盾すると指摘できるところをかいつまんで、論拠または傍証として上げればよいだけですよ。 こんな説がありますが、では、そりゃあ基礎的な知識はあるのかとまぜっかえされるのは致し方ないです。 また質問したからといって、根拠は聞くなは通りませんよ。 その質問のバックグラウンドなり、ロジックなりが不足しているのであれば、当然に訊ねられます。 判らないのであれば、単に判らないとお答えになれば良いんですよ。 念の為に申し上げますと、「何があっても不思議ではありません」が否定や懐疑論の論拠になるなんて、否定の論理にも肯定の論理にもなりません。 >行きのガソリンしか入ってない飛行機で、アメリカの船に突っ込ませたと聞いています。 これって日本の特攻のことですよね。 特攻隊のことは現在でもまだ生き残りや当事者が存命ですし、大量の手記、回想録のオーラル記録ならびに公文書ふくむ資料が残っていますから、疑いの余地はないですが(だいたいアメリカも否定なんかしていない)、なぜ、日本の特攻の存在が(片道燃料の真偽は置いておきます)、原爆を日本が地上で云々ってロジックになるんでしょうか (不躾ながら、特攻はご存知ですよね) >この説はかなり前からあったようですが、 聞いたことないですねえ。 そりゃ、世の中には3.11の地震は核兵器だとか、地震兵器だとか言い出す胡乱な人間はいますし、福島の原発事故の水素爆発と水蒸気爆発の区別がつかないどころか、水素爆弾の核融合爆発と区別がつかない輩までいましたから、陰謀論や似非科学にもならない、ヨタであれば、星の数ほどありますけど。 でも、そんな”話”が存在したことが、なぜ話の内容を肯定できるかどうかを疑問に思う余地があると思われるのでしょうか。 (それも「何があっても不思議ではありません」の理屈ですか)

3人がナイス!しています

1

原爆を地上で爆発させたという噺は初めて聞きましたが、その根拠は何なんでしょうか。 以前「原爆投下10秒の衝撃」という番組を見ました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%83%BB10%E7%A7%92%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83 やはり原爆は上空で爆発したのでしょう。地上で爆発したら、原爆ドームが、あの形で残ることは無かったと思います。

1人がナイス!しています

オレに根拠は聞かないでほしいですね。 こっちが質問してるんですよ。 補足も読めませんか? もしかして、ウィキで調べたつもりですか? そんなの読んで当たり前のものです。 すでにこっちだって読んでます。