ID非公開

2021/1/20 13:47

66回答

ニコマートの名前を排した時点でニコンの終わりが始まった。 と言う意見があります。 高級機はニコン、皆の憧れ。

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/1/20 13:51

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/1/20 18:13

あと、ブランド戦略で失敗したのが、いつものように、何をやってもヘマしかしない経営陣ばかりの某・日産自動車。 それまで、「DATSUN」で海外展開してたのに「NISSAN」に統一したものだから、瞬時に、現地で売るクルマが無くなった。 ほかには、創業者の思いをドブに捨てた、旧・松下。 幸之助 翁の怨みで、業績が、沈む一方。 いまや、何をやっても、裏目しか出ない。 白物ダメ、TVパネルダメ、バッテリーダメ...、ダメダメのオンパレード。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

DATSUNは日本人には「ダットさん」でダサい名前だったのかも。LUMIXが英語を知らない日本人にダサく聞こえるのと同じですね。

お礼日時:1/22 20:22

その他の回答(5件)

1

これは何処のメーカーも普及機種は並行して製造販売しているものですよ。キャノンだって同じでしたよ。ニコマートには最初からた縦走りフォーカルプレーンシャッターでX接点で1/125が可能でした。つまり横走りより便利でした。そんな時代でした。そしてニコンニューFM‐2は1/250が可能になりフォーカルプレーンシャッターカメラで日中シンクロが可能になりました。そしてフラッグシップ機種も縦走りフォーカルプレーンシャッターが常識になっていますよね。そんなものなのですよ。デジタルカメラもファインピクスとかクールピクスとかコンデジで ミラーレス機種が切磋琢磨されてEVFとか複雑な駆動をするシャッターが実用化されて進化して中級機種に昇華されるのです。常に使用されながら進化しているのですよ。

1人がナイス!しています

0

何か説得力が無い。「いつかはニコン」っていうのは、「いつかはクラウン」のパクリみたいな文言だけど、これは「トヨタ」の車種構成でいう所の高級セダンが憧れってことです。「いつかはFシリーズ」っていうのが、何でもかんでもF+数字にしちゃったのが、上下関係も良くわからなくなってしまった原因かななんて考えることは有りますが、FMやFEはFしりーずから切り離されていることがネーミングからも明らかでした。私もF2買えずに(中学生がお小遣い溜めてだったから)、FMを買った口ですから「いつかはFシリーズ」という思いはありましたね。 ニコンからCanonへマウント変更したのは、やはりEOSシステムの完成度です。Fマウント継続したニコン偉い!って思った時期もあったけれど、色々制約が有って悩んだ。どうせAFレンズは一から揃えなければならないから、それならマウント変更しちゃおうって感じです。そういう方は他にもいるんじゃないかなぁ。考えてみると、高校の仲間もみんなニコンだったな。F2チタン使っていた後輩は、何故かキヤノンに就職しちゃった。

1

ローバーなんかもそうですね! 元々はジャガーよりもステータスの有るブランドだったのに、本来オースティンやモーリスを名乗るべく車種までローバーに統一してしまった。 まあローバーの場合は品質問題が有ったので、ニコンと同列には語れませんが、ニコマートが無くなってブランドイメージが曖昧になったのは確かでしょう。 ただ、あのコンビニみたいな名前も、何処かで行き詰まったと思いますけど。

1人がナイス!しています