回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/20 13:59

88回答

ギターを長く放置していたらこのような膜が張りました。

画像

回答(8件)

0

温度と湿度の変化により、ニスの被膜がはがれたのでしょう。楽器店で直してくれると思うけど。

ID非公開

質問者

2021/1/26 20:00

返品しました。笑

1

カビの可能性があります。カビキラーなどの泡タイプのもの(主成分は、次亜塩素酸ナトリウム液。ブリーチやハイターと同じ)をほんの少し柔らかい布に塗布して目立たないところをこすってみてください。そしてその数時間後にそのあたりの変色がほとんど無くなったら、カビだとほぼ断定できます。次亜塩素酸ナトリウム液が、木材の中に根を張ったカビの菌糸を退治するまでに時間がかかります。色を見ながら、深部まで菌糸が退治されているような気がしたら、そこで終わりにします。 この作業は、楽器を傷めますが、対応せずに放置しておくと、カビの菌糸が木材中をどんどん侵食してしまいます。それを防ぐためにも早めの処置が必要です。 次亜塩素酸ナトリウムは、酸化作用をした後は食塩の成分になります。時間が経過した後、真水を浸みこませた柔らかい布で拭きとってください。 なお、塗料の光沢が無くなってしまいますので、その時に再塗装するかどうかは、もう一度画像をアップして相談してみてください。 高額なギターの場合には、できたら専門家に対応してもらいましょう。 この時期、高湿度になる雪国方面でしょうか。太平洋側の場合には、あまり発生しない現象です。

1人がナイス!しています

塗料の変質では、塗料の材料によって判断が異なります。現在一番多いのがポリウレタン系ですが、ポリウレタンは、加水分解と、脱水による変質の両方があります。これなら、内部にまで浸潤していない可能性が高いので、気になるところを布でこすってあとは我慢ということになりますね。  でも、必ずカビかどうかのチェックはしてください。繰り返しますが、カビの場合に放置すると、取り返しがつかなくなります。

0

>蝋がこびりついているみたいな感じ 表面のポリウレタン(か或いはその手の塗膜)の劣化でしょう。 8ヶ月でというのは早すぎますが、保管状況によってはあり得ると思います。

ID非公開

質問者

2021/1/21 22:11

ですよね。ありがとうございます。

0

やはりカビでは( ;∀;) そいつを採取して湿気で培養できればカビに決定。。。じゃダメですかね。

ID非公開

質問者

2021/1/21 22:11

カビではないですね^_^

2

カビですね。 寒い部屋から暖かい部屋に移動した時に水分がついたのでしょう。 そのうちキノコが発生しますよ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/21 0:17

カビなら拭いたら取れますよね?w