回答受付が終了しました

エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違いって海面の水温と貿易風の威力の他にありますか?

気象、天気 | 地学19閲覧

回答(2件)

0

エルニーニョ現象が起きている時は、赤道沿いの東から吹く風が弱くなり、積乱雲の発生しやす い海域がいつもより東に移ります。反対にラニーニャ現象の場合は東から吹く風が強くなり、フィリピン付近でいつもの年より積乱雲が発生しやすくなります。 この変化に合わせ、太平洋高気圧の位置や日本付近へ張り出す強さも変わります。夏にエルニーニョ現象が発生すると、太平洋高気圧が北海道まで張り出さずに冷夏となりやすく、ラニーニャ現象が発生すると、高気圧が北海道まで張り出して暑夏となりやすい傾向があります。