回答受付が終了しました

ロードバイクのキャリパーブレーキの事でブレーキシューの高さを1番下げているのにタイヤに若干当たってしまいます。何故でしょうか?? 反対側はちゃんとホイールに当たっています。

画像

回答(8件)

0

キャリパーにはセンターだしボルトがついています。 写真では頭だけ写っているそのプラスネジのことです。 そいつを締めたり緩めたりして、シューの片効きを調整するのですが、極端に回しすぎると正面から見てブレーキアーム(シューをつける部分)の先端が左右で上下してしまいます。 右シューを見てみてください。キャリパーの楕円の穴に対してボルトが上の方についているのでは? この場合はセンターだしボルトを緩めすぎかと思われます。 反対側シューがちゃんと当たっているのであればブレーキがフレームに合わない、というのは考えにくいです。 ここでキャリパーの取り付け方をおさらいしてみてください。 シュー、ワイヤーをつける前にフレームにキャリパーを緩めに取り付け→左右アームとタイヤを正面から睨んでタイヤがアーム真ん中に来るようにキャリパー本体を回す→ここでアーム先端が上下でずれていたらセンター出しボルトで調整→センター出しボルトをいじると左右もずれるので左右アームの真ん中にタイヤが来るように調整。 だいたい整ったらワイヤー、シューを取り付ける。 ミリ単位の片効きはセンター出しボルトをミリ単位で回して調整。

0

ブレーキ取り替えました? だとしたら、そのブレーキがあなたの自転車に合わないのです。 ロングアーチのブレーキじゃないとダメ。 なのでロングアーチのキャリパーに交換するか、こんなもので対応してください。 オフセットブレーキシューケース https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88-Benefit-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E%E4%BA%92%E6%8F%9B%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E4%BB%98/dp/B0739Y2W3K

0

キャリパーの取り付けが傾いてませんか? フレームにキャリパー固定しているボルト緩めてキャリパー動かしたら 意外と治まるかも? ホイールがキチンとフレームに固定された状態でクリアランスに差が 有りすぎる時に固定ボルト緩めて調整することもあります。

0

何故でしょうか、と聞かれれば、取りつけに適正としたとき、 フレーム精度が悪い ブレーキの作りがいい加減 フレーム精度良し ブレーキの作り良し この場合、反対側も同じになりますね つまり、設計寸法通りに作られていないものが多いということです 解決方法は、ほか回答者さんの通り、届かないほうのそこを削る方法もありますね

ああ、精度に付随するのですが、ブレーキ本体のシャフトを通す穴、この穴を空けるのが難しいらしい よって、キチンと空けていないそこが大半 よって、そうなりますよね? ブレーキ本体が真っすぐに取りつけられていない、取りつけられないというもの フォークに対して、どうですか? 市販車なら、目でみても分かるほどが一般的 一度、近所の工房(ハンドメイド工房)で穴を空けて貰ったことがあります フレームは他社製 「ここに印があるよ、注文時は必要ないから、空けていないけど、必要になった、空けてよ」 「その印なんですが、その印自体がいい加減なんです」 「このクラウンはカイセイの床に転がっていたものを買ったんだわ」 「まぁ、だいたいでいいわ」 「分かりました」 空けて貰った穴にシャフトを通すと、真っすぐではなかったですね ハンドメイド品でも、この通りだよ

1

単純にアームの長さが足りないんでしょう。 ホイールがエンドにきちんとはまっていてその状態なんでしたら その自転車は105非対応ってことになりますね。 テクトロなどのロングアーチ ブレーキキャリパーを用意するか、 シューの位置をちょっと下げられるパーツやシューなんかもありますからそのシューを使えば調整できそうですね。 オフセットブレーキシューなどで検索してみてください。

1人がナイス!しています