人間は訓練すると10分以上も呼吸を止められるのですか? 海女さんなど。

画像

ダイビング | 釣り142閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます、純酸素吸入なんて言うのがあるのですね。 気になったのですが、純酸素吸入をしてから息止めというのはどういうものなのでしょうか? 純酸素は、酸素が100%なのですか、でも逆に危険なような気もするのですが…。 もう少し純酸素について教えて下さると嬉しいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返信にまでの回答ありがとうございます、純酸素を吸っておけば、素人でも10分以上も潜れるとは驚きました! 丁寧な回答でしたBAに選ばせていただきますね、またお願いします。

お礼日時:1/26 17:27

その他の回答(7件)

1

呼吸などをどれだけ長く止めていられるかのフリーダイビング競技と、 海女さんが仕事で潜り息を止めるのとは、同じ息を止めるですが 全く質が違います。 私はフリーダイビングのクラブに参加しています。 初心者でもちょっと練習をすれば、2-3分の記録は簡単に出ます。 5分以上止められる人もクラブ内に沢山のいます。 フランスの全国大会に出場する選手も一緒に練習をしていますが、 そのような選手は10分以上息を止めることが出来ます。 全国大会に出場するような選手は、特別な練習をするとともに 普通の生活も記録にプラスになるように心がけています。普通の 生活をしていては、10分の息止めは出来ないでしょう。

1人がナイス!しています

1

海女さんたちは普段は1分程度、長くても2分は潜らず、回数で稼いでるようですよ。 限界まで潜ってしまったら、次に潜れる状態に息が整うまで時間が掛かってしまい、それは非効率でしょう。 私も魚突きしてたときは1分から長くて1分半でした。

1人がナイス!しています

0

フリーダイビングの世界記録は11分35秒(112m)ですが 息止めだけの記録(純酸素吸入)は24分03秒だそうです。

0

10分は無理と思います。 漫画の主人公で長く息を止める事ができる設定でも10分に届かない描写があります。

画像
0

5分以上は才能であり訓練では無理とか聞いたことあります。 血液中の酸素を運ぶヘモグロビンの数が普通より多い人がいるんだそうです。 全力ダッシュとか激しい運動でも息切れしない人とかがいるように。 一般人だと訓練して3分くらいが限界だそうです。 ダイビングとかならどれだけ無駄な動きをしないかも大きな要因ですね。 なるべく安静に身体動かさないほうが酸素消費量少ないけど 動かさないと潜れない。なので大きな動きでゆったりとがいいみたいです。